マイベストプロ岡山
宮本裕文

不動産コンサルティングのプロ

宮本裕文(みやもとひろふみ) / 不動産コンサルタント

有限会社富商不動産販売

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

コラム一覧:不動産は奥深い

RSS

○処分の制限をする登記○

2020-04-27

 差押え・仮差押え ●処分の制限の登記処分の制限の登記は通常、民事執行法等の規定に基づきなされる「差押え等」の登記のことをいいます。これから「競売」が始まる、また、その不動産の所有関係について...

○賃借権の登記○

 登記の意味と権利 ●登記の意味登記とは、国が作成する登記簿に不動産に関する事実やその内容を記録すること、または記録された内容自体のことをいいます。登記の手続きについては、不動産登記法や、その...

○既存不適格建築物の売買○

2020-02-21

 違反建築物なのか? ●既存不適格建築物とは建築基準法の施行又は適用の際、現に存在する建築物又は、現に工事中の建築物で、施行後の規定に適合しない部分を有する建築物をいいます。ただし、違反建築物...

○建物の価格査定 決まった査定方法はない?○

2020-01-27

資産管理

 建物の価格 ●中古一戸建住宅の建物価格はどのように査定されるのか建物は土地と違って、必ずある時期に新築されています。建築コストは、時の経過とともに変動していきますので、新築当時実際に要したコ...

○心理的効果 連帯保証人○

2019-12-06

 連帯保証契約の締結 ●心理的な効果 借主と連帯保証人の関係連帯保証人に支払能力がなければ、万一の場合に実際に保証債務を支払ってもらうことはできません。そのため、連帯保証人の資力の有無は重要で...

○敷金とは?○

2019-12-04

 借主は、敷金返還請求権と賃料債務の相殺ができるか? ●一般的な敷金の通説借主が、「私は貸主に賃料の2ヶ月分を敷金として預けているので、2ヶ月間は賃料の支払に応じない」などと主張することはできませ...

○道路の調査 二つの目的○

2019-12-02

 道路調査の目的 ●利用のための調査①建築確認と道路土地に建築物を建てられるかどうかは、建築確認を受けられるか否かによって決まります。建築確認とは、建築計画が建築基準法やその他条例などの規定...

○建物の老朽化 立退き要求!○

2019-11-13

耐震補強

 老朽化による立退き要求 事例貸主から「建物が築後35年を経過し、老朽化により安全が保てない。建て替えをするので1年後までに立ち退いて欲しい。」と要求された。●このケースの場合、築後35年を経過した...

○仮登記の効力とは?○

2019-10-09

 仮登記? ●仮登記?●仮登記は、そのままでは権利の変動(移動)を第三者に対抗することができません。つまり、単にその順位を保全・確保するだけの効力、すなわち順位確保の効力しかありません。●第三...

○マンションの敷地○

2019-09-18

 敷地利用権 ①敷地利用権区分所有建物が建っている「敷地」に対しては、区分所有者が土地所有権の共有持分か、地上権、賃借権の準共有持分を持っていることが通常となります。このような「専有部分」を所...

☆土地と建物 どのように所有するのか?☆

2019-08-26

 賃貸経営の主体と態様 ●どのように所有するかで課税が変わります。会社と個人は別の人格となり、その別な人格が建物と土地をどのように所有するかにより課税上の問題も変わります。また、節税策も所得税...

○基本的な義務 権利関係の調査○

2019-08-07

 真の所有者 ●登記簿上の所有者となっている売主からの売買を媒介する場合は、所有者と称する人が売却権限を有する、真の所有者か否かを調査する義務が媒介業者にはあるのか?●権利関係の調査は基本的な義...

○貸主の破産 借主の破産○

2019-08-02

 貸主の破産 借主の破産 処理方法 ●入居者(借主)が破産した、賃料の遅滞等が心配なので賃貸借契約を解除したい。貸主の立場なら理解はできます。平成17年1月1日、新破産法が施行されました。それにと...

○境界の確定 法律的にとは?○

2019-07-01

 「法律的」な境界の確定とは? ●法律的な境界の確定売買の対象地と官地(公有地)を含む全ての隣接する土地の境界について、当該所有者の立会いの下に境界の確認を行い、これに基づく測量図に署名・押印(...

媒介契約とインスペクション

2019-05-31

 媒介契約の在り方 ●媒介契約依頼者から不動産の売買、賃借等の相談を受けた宅地建物取引業者は、成約に向けて具体的に購入、賃借希望者に物件情報を斡旋(仲介)することになります。このような行為を「...

宮本裕文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

 

不動産の個別相談、電話相談、メール相談 料金は安心の一律¥3000円です。お気軽にお問い合わせください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文

有限会社富商不動産販売

担当宮本裕文(みやもとひろふみ)

地図・アクセス