まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
村山るり子

心を育てる、人材育成のプロ

村山るり子(むらやまるりこ)

ハート栽培

コラム

【思いがけないこと】をいえる人

企業/社員を見る眼

2013年7月5日

おはようございます。

ー 周りから 「一目置人は、ここが 違う ! ー

『思いがけないこと」をいえる人・・・
思いつきが、『奇想天外』なことをいえる人も、 今は少ない!
様は・・・
いかがでしょう?
●いわゆる 、よくいう 「イエスマン」になっている。
イエスマンとは・・・

『ハイ』 と 「スミマセン」の繰り返し。
その繰り返しでは、企業は、『行き詰まり』を打開すると・・・
《打開するヒントになる可能性もある》
そのようなヒントを得られず、行き詰まりの状況には
『変化』を与えることができなかったとしても、少なくとも
皆さんの「意識」は高まる。
最後まで、皆が協力して行こう!とする『士気』も高まる。

□ 困難な事態に直面したときには
おどおどして思い悩むだけでか、もうなす「術」がないと諦めてしまうのが普通である。
そんなときに
『意外なことを言ったり』して、皆にゆさぶりをかける人は、そのものに動じない
『落ち着いた』態度が頼もしい。

□ 皆が頼りにできる「人」である。

【教訓 ・ 2 】

企業が「人材」を募集するときは、単に『戦力』を補強したいだけではない。

『新しい風』を吹き込んでくれる「人物」を求めてるのだ!

この記事を書いたプロ

村山るり子

村山るり子(むらやまるりこ)

村山るり子プロのその他のコンテンツ

Share