まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

介護職員との面接で聞いておきたい、今後の目標と○○

面談、人材育成・マナー

2018年1月29日 / 2018年2月1日更新

介護職員との面接で、聞いておきたいのは、
今後の目標と、目標を達成するための次の行動です。

目標は、必ずと言っていいほど、みなさんふれていると思いますが、
では、その次の行動までは聞いていないと思います。

聞いていても、目標を達成する際の行動、
もっと大きな行動だと思います。


しかし、その大きな行動になかなか移らない、
できないのが人間です。

そこで、大きな行動ではなく、
目標を達成するための小さな行動、
明日出来ること、この面接後にできることを聞いておきましょう。


小さな行動ですので、ネットで調べてみる、
メモに書き出すなど、すぐにできることを目標するのがいいです。


取り組みやすい小さな行動ができると、
次の行動もまた生まれます。


面接では、今後の目標と小さなすぐできる行動も聞いてみましょう。







~こちらの記事も、続けてご参考ください~
・介護職員との面談で、焦点をあててはいけないこと
・介護職員に注意することで、育てると・・・


※現在、過去のコラムの記事を、再構成や一部修正を行っています。
ご了承ください。



~介護・福祉の職場をサポートしています~
メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝にお届けしています。
別の内容をお届けしていますので、登録をいただき、こちらもご参考ください。
https://www.directform.info/form/f.do?id=1834

この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ