まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

山本勝之プロのコラム一覧:健康で働くために、メンタルヘルス

週末は、少し気温が下がりましたが、また気温の高い日が続くようです。熱中症に注意すべき時期は、寒い時期から暑い時期へ移るこの時期です。頭はまだ寒い時期で切り替わっておらず、急に暑くなって、体温調整がきかない時期です。特に、建物の外での行動が多い訪問介護などの...

介護施設・事業所での労災事故は、多くなっています。兵庫労働局の資料をひもとくと、・労災事故の原因  無理な動作・動作の反動、転倒が多い特に多い・労災事故が起こった施設・事業所  300人未満の施設・事業所で生じている・労災事故にあった方は  40歳...

介護施設・事業所で働く介護職員の元気度を示すバローメーターは、なんでしょうか?私は、一つに「挨拶」があると思います。「挨拶」は、調子が悪くてもされていると思いますが、・声の大きさは、いかがでしょうか?・声のトーンは、いかがでしょうか?(高い、低い)・挨拶...

事業所内での事故は、防止するように取り組む・・・これはなぜでしょうか?事故が起きてからでは、取り返しがつかないこともあります。そのため、事業所では労働者に対して、安全に仕事が出来るように配慮する義務、安全配慮義務が課せられています。事故が起きて、けがをする...

介護施設・事業所では、介護をするので、介護職員の労災事故は腰痛が多いと思われています。実は、転倒事故も多く起きています。介護の施設・事業所に特有の環境ではなく、廊下で滑った、部屋の中のものにつまづいたなどの事故が起きているようです。介護職員がけがをしてい...

熱中症にかかり、病院へ搬送されるニュースは、連日のように報道されています。利用者さんへの熱中症対策は、介護施設・事業所としても毎日要注意されておられると思います。しかし、意外とそこで働く職員の熱中症対策がおろそかになっています。まず、健康診断などで得られ...

職場における定期健康診断は、年1回(夜勤がある場合は、計年2回)行う必要があります。定期健康診断の結果を活かし、介護職員の労務管理を行います。定期健康診断では、介護職員自身の持病が明らかになるのですが、その持病が悪化しないように、施設・事業所は取り組む必要がある...

一般の会社において、「健康経営」など社員の健康管理が注目されています。健康に、安全に社員が働くことができる職場環境作り、これは、介護施設・事業所も同じく、求められていることです。時間外勤務をなるべく少なくする、夜勤回数の見直し、業務負荷の見直しなどたくさん取...

どの産業においても、人員の不足が深刻になっています。介護施設・事業所も同様に人材不足がありますが、介護施設・事業所こそ、働き方を見直す時期なのかもしれません。介護職員に合わせた柔軟な勤務形態や業務の見直しを行うことで、働きやすい職場に変わります。~しなけれ...

長時間労働について、ニュースに上がることが増えました。施設・事業所においても、人手不足から長時間労働が多いことも聞きます。しかし、ニュースで報じられているように、長時間労働には弊害が多いです。職員には、身体的・精神的な負荷が多く、能力が発揮できないことがあげ...

※介護施設・事業所での夏期休暇は?介護施設・事業所でも、夏期休暇を取り入れて、介護職員のリフレッシュや家族へのサービスに使えるようにしましょう。24時間365日サービスを提供しているのに、そのような夏期休暇を設けることが必要なの?と考えがちですが、途切れのない...

この時期、職員の健康診断を行っている施設・事業所が多いのではないでしょうか。健康診断の一番のポイントは、健康診断を行うことではなく、健康診断の後、どう活かすかです。健康診断により、持病がある方には、受診や治療を促しましょう。施設・事業所では、持病が悪化し...

事業所で行う健康診断は、健康診断をやりました・・・だけでなく、結果を踏まえた事業所での配慮が必要です。職員が働く上で、健康に配慮した職場環境を整える義務が、事業所にはあります。たとえ、職業柄ではなく持病の類であっても、持病が悪化しないように、通院治療や検査を促...

常時労働者が50名以上の施設・事業所では、来月12月1日から、ストレスチェックを毎年1回しなければいけないことになりました。ストレスチェック制度は、職員自身が不調に気づく1次予防が目的であり、ストレスが少なくなるなどの効果はありません。しかしながら、それぞれの職場...

人間の生活リズムは、陽の光と合っているため、介護施設の夜勤をすると、体調のリズムが崩れがちです。では、どういったことに気をつければよいのでしょうか?夜勤明けの日中の過ごし方ですが、・明けでは、帰ってから長く寝るのではなく、 短い時間の仮眠に限り、質の高い睡...

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ