マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ) / ダンスインストラクター

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

前後開脚の落とし穴!更に説明してみましょう!2

2021年1月13日 公開 / 2021年1月27日更新

テーマ:ボディコントロール

コラムカテゴリ:スクール・習い事

前後開脚の落とし穴!更に説明してみましょう!2

昨日のコラム前後開脚の落とし穴!更に説明してみましょう!(2021年1月12日)の続きです。
これをを椅子バージョンでしてみた時、どんな感覚があるか
お話ししてみましょう。

椅子でのシミュレーション
椅子に載せた側のお尻を中心に寄せてから流れが送り出されると
反対側も連動して、位置が揃ったお尻の座骨~座骨のつながりが
はっきり感じられます。
この時の感覚はとても心地よく
張りが感じられます。

足裏の方向感覚
足裏は斜めに見えますが
これで椅子の面に足裏の流れが真下に通っています。
万一の時のために椅子を壁につけていますが
椅子が前に動く時には、後ろ側の脚の感覚はなく
前脚で押しています。

椅子がない時に立ち位置から床に滑るように
前後開脚をしていく時には
つながった後ろ側のお尻から
体幹の柱を移動させていくと
脚が体幹に押されて動き、前後開脚になります。

床で前後開脚
床で前後開脚をしてもらいました。
お尻の感覚がわかり、操作できると
知らぬ間に股関節の可動域が大きくなっています。
この方はまだもっとよくなりますね。

前後開脚の落とし穴!後ろ脚どう伸ばす?←コラムはこちら

この動画の最後の方にも、椅子バージョンで感じられることの
シミュレーションを載せています。
--------------------------------------------------------------------------------------------
2021年2月 月1クラスのご案内
神戸三宮旧居留地での月1クラス。
ソーシャルディスタンスを考え、定員を減らして、できるだけの消毒とマスク着用
暖房をつけながら窓は開けつつ、密にならない環境でレッスンしております。
ご一緒にレッスンし
体のお悩み解決しませんか?

定期クラスはいつでもビジター参加でお試しができます。
2021年1月ー定期レッスンお試しできます!

「うまさきせつこのボディコントロール」は商標権設定の登録が済みました。
先日から商標登録されている印としてⓇを使用させていただいています。

2020年10月17日から全5回で開催してきた、実践講座ベーシック1と入門講座が無事終了しました。
入門ー美しい正座講座、実践講座ベーシック1終了しました
次回募集は改めてお知らせいたします。

体幹を作るあらゆる要素を含んだ「美しい」正座は究極のストレッ(2020年2月7日)
正座ができるだけが目的ではなく、体幹や体幹につながるところを整えていくことで、
体の状態が変化していき正座を無理なくできる状態にすることで、
ストレスのない体、したいことにつながる体を作ります。

ボディコントロール定期クラスご案内
モダンダンスクラスご案内
お問合せ
お知らせご登録バナー アメブロに登録用バナーを貼っています。
お知らせご登録バナーHPのトップページの右下に登録用バナーを貼っています。

パーソナルwebレッスンも継続しております。
ご登録者には予約可能日を毎月お知らせしております。
お知らせご登録バナー アメブロに登録用バナーを貼っています。
お知らせご登録バナーHPのトップページの右下に登録用バナーを貼っています。

オンラインレッスンをお受けいただいた方のご感想(2020年5月15日 )

うまさきせつこHP他

HP
せつこのゆったり自分コントロール

ワークショップ
          

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこモダンバレエ研究所)

Share

関連するコラム

うまさきせつこプロのコンテンツ