まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

うまさきせつこプロのコラム一覧:ワークショップ セミナー

 全員が痛みなく開脚できた日 マイベストプロがサイトリニューアルのメンテナンス期間に入る前日のWS。5日も前のことになるがこの日、丁寧に体幹から脚まで流れを通すことを順にやっていきこの日の参加者全員が痛みなく開脚、もしくは開脚前屈することができた。申し訳ないことに全員分の...

 体幹の底を押せる位置感覚 昨日の神戸WS。体幹の推進力が使えるように体幹の底の位置感覚を感じられるように勘違いしやすいこともお話しして開脚までつなげていった。体幹の底を押すのは遠隔操作でも写真を使って書いているように体幹の底を押すには骨盤から坐骨に通し、足裏ま...

 レッスンは考えないで感じて 昨日に引き続いて、先日の東京WSのこと。神戸でしている通常クラスやWSとは少し雰囲気が違う。東京のWSは不定期にさせて頂いているのでおいで下さる皆さんは楽しんで下さりながらもものすごくアグレッシブに取り組まれる。もちろん神戸が緩い雰...

 伝えること、受け取ることが合致するタイミング 昨日、一昨日と東京でプチWSをさせて頂いて多くの皆さんにおいでいただいたが今日は、ご自身の求めたことを驚くほど素直に受け取って下さった例を書いてみようと思う。(東京WSでの、その他の様子はまた改めて書きます)今...

 無理なくつながる体幹ー実践 昨日のWS。新しく来られた方もあるが、続けて来られている方たちがそれぞれに試行錯誤し、考えて毎日を意識して過ごされているのがよくわかる。体幹から流れをつなげる感覚を養うことをいろいろやってもらったが、今回は体幹をコントロールできる...

 体幹の底を押して背骨からつながる体を覚える 昨日の神戸WS。背骨を無理なくしならせたいー坐骨を押せますか?でしているようなことから肩甲骨、股関節、脛骨直下をつなげて使うこと自分が使いたいところを直接使うのでなくインナーをどう使って自分の思うように動かしていくか...

 体幹からのコントロール 一日ずれてしまったが一昨日の神戸WS。4月から土曜日のWSを3時間にして2回目ともなると人数は多くても、対応にも慣れてきてレッスンの流れもスムーズに展開できた。体幹からのコントロールを覚えてもらう目的で脇や股関節の引き込みを部分でなく...

 体幹の位置感覚の育て方を覚える いろんなアプローチから体幹の位置感覚とインナーのつながりを身につけてもらうことをこのWSではやっているが、昨日はそれを自分自身の体の言葉に置き換えて育てていけるようにじっくり進めていった。肩甲骨から肘を長く無駄な力を抜く意識付...

 体幹の位置感覚と方向、インナーの感覚を覚える 先日の神戸WS。この日は神戸での初の3時間WS。壁を使って肩甲骨、脇、股関節、脚までコントロール3を主に使って、その人の状態に寄って展開の仕方を少しずつ変えて体幹の位置感覚とインナーを使う意識とをじっくり感じてもらうこ...

 自分の体が変化できる実感 通常のクラスではしょっちゅうお会いできるのでその人の変化を緩やかに見ながら必要なことをして行けるがWSなどでは、いつも見られる訳ではないのでその方の状態を見ながら、特に初めての方はその人の自分の体に対する認識が「思うようにならない」...

 体幹を連動させるためのインナー感覚を覚える 昨日のWSでは、体幹を連動させるインナーの繊細な感覚を覚えてもらうためにたくさんのことをするのでなく、じっくりレッスンを勧めていった。新しく来られた方たちも、リアクション大きく反応して下さるので笑いの絶えない、いつにも...

 形でなく確実に体が覚えてくれることを 土曜日一日と日曜日の午前中東京でプチWSをさせて頂いた。続けて来て下さる方々がとても努力されての変化が目で見てわかったことやどうやら連絡がついていなかったのか昨年はWSがないのかと思われていたらしくしばらく自分自身...

 アウターではなくインナーの感覚を覚えていく インナーの感覚で体を使うことは今に始まった訳ではなく、ずっとしていることだが少しずつ段階を踏んで覚えてもらいこちらも検証したことをやってきて随分皆さんの体は変わってきている。いろんなことをやってきて、もちろん新し...

 体幹の推進力で股関節を引き込むーWS編 昨日のWSで。前回から随分考えて来られたなと思う方が増えた。とてもきれいに体がつながっている方がいて「すごくよくなられてますね」と言ったら、先日のコラム体幹の推進力で股関節を引き込むで、わかったんです!と、言って下さ...

 脚の形が変わって怖いです~ 昨日のWSでは、足裏の状態でどれだけ脚の状態が違ってくるかまた、力の入ってしまう時にどうやって抜くか肩甲骨、脇から股関節、脚へとつながりを促していくのにどんなことをするかをやってみた。上の写真のように歪みのある方。外側に脚が撓むの...

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ