まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

うまさきせつこプロのコラム一覧:ボディコントロール

 中心から脚が分けられていますか? 体幹主導、脚主導でそれぞれタンジュ(脚を差し伸べる)して中心から脚を分けてもらった。(体幹主導のタンジュ)(脚主導のタンジュ )2つを見比べてみると上の写真は脚が細く長く、下は太く短く見える。下の写真では胴体がどんと脚の上に乗ってい...

 ちょっとした「意識」の差で違ってくること お盆前のレッスン。あれっ?と思った。体の理解をしっかり重ねている人だが、いつもと違う。単にバーに脚をかけると言うだけのことだが重心位置は良いところに来ていてもバーにかけた脚を引きこもうとして体が斜めになっている。結果、体幹の...

腰に手を当て肘を真横に引っ張ろうとすると多くの人は肘は自分が思っているより後ろにあり肩は前肩になってしまう。肘を張る時、肘そのものだけ引っ張ると肩は前に行きねじれる。:脇側面から流れの方向を合わせると、つながりが出来る。脇側面(これも肋骨が縮まないように)からリボン...

 痛くない開脚前屈ー再トライ編 痛くない開脚前屈をしましょうをしてもらうために段階を踏無ことを提案したコラム&動画痛くない開脚前屈のためにを公開しているがこの時、開脚前屈は前に逃げてしまって体幹の推進力は働かず「痛くない」開脚前屈はできなかった。この動画はその後誘導...

 体幹の底を押して背骨の上下移動 昨日のコラム体幹の底を押せる、押せないで出る背骨の差では背骨のしなりを出したが今日は背骨をまっすぐ保って、体幹を箱のように使いながら座り立ちあがる上下移動をしてもらった。これはこのマイベストプロのコラムを初めて書いた日動画の最後の方で私...

 体幹の底を押せる、押せないで出る背骨の差 骨盤幅に収納できた足・脚、できない足・脚 でも、体幹の底をしっかり押せる状態で、骨盤幅に脚が納まっていると、床からの力を使える点で足、脚には見た目にも機能的にも差が出たが当然、背骨の使い方にも差が出てくる。バーにつかまり、...

 骨盤幅に脚を収納し体幹主導で歩く 骨盤の幅の中に脚を収納する骨盤幅に収納できた足・脚、できない足・脚のコラムでしていることを使い骨盤と脚が分けられた状態になるとまた改めて脚主導に意識が行くのでなく、体幹で操作することに自分の意識を慣れさせていく。いったん感じたつながり...

 骨盤幅に収納できた足・脚、できない足・脚 少し前のコラム骨盤の幅の中に脚を収納するで見て頂いたことを少し見る方向を変えて見てみよう。骨盤から坐骨を通して、体幹の底が感じられる状態で前に差し伸べた脚に坐骨が持って行かれないように保持しながら、脛骨直下までつなげた状態で...

 痛くない開脚前屈のために 痛くない開脚前屈をしましょうをやってみて、やはり痛いと言う方感覚がつかめないと言う方の為に壁を使って体幹の推進力で楽な開脚を公開していますがそれを更に手助けするためのコラム前後開脚の後ろ脚から痛くない開脚の引き込み前後開脚の後ろ...

 壁を使い骨盤幅の中から前後に脚を分ける 昨日のコラム骨盤の幅の中に脚を収納するが当たり前になってくるとできることが増えてくる。前後開脚、パンシェなどが楽になる。もちろん骨盤を開かずに前後開脚2骨盤を開かず捻じらず楽な前後開脚の前段階背骨のしなりから前後開脚へ...

 骨盤の幅の中に脚を収納する 骨盤と脚が分けられずに腰から脚が盛り上がってしまう人がある。細い脚でも細く見えず、もったりした感じになりお尻が本来は小さくても大きく見える。大きなお尻を小さく見せたいここではお尻に言及しているが、骨盤と脚を分けるために股関節を引き...

 前後開脚の後ろ脚から痛くない開脚の引き込みー続き(8/1修整 7/31に公開した記事の3,4,5枚目の写真に不備がありましたので修正しました。矢印の方向に注意してご覧ください。「あらっ!?」昨日、自分で気づきました。ごめんなさい。昨日のコラム前後開脚の後ろ脚から痛くない...

 前後開脚の後ろ脚から痛くない開脚の引き込み 壁を使って体幹の推進力で楽な開脚のように壁に腰がついている状態であると引き込みの感覚は感じられやすいのですが単にお尻を動かして平行移動してしまうと全く引きこめず「?」となる人もあります。また動画を作ってみようかと思っ...

 壁を使って体幹の推進力で楽な開脚 肋骨を楽な位置にして気分を前向きにしてみようの続き。壁を使って肋骨を上げて骨盤から坐骨を通る流れが出来て気分も前向き、楽に座れたところからこれも楽で痛くない開脚をしてみましょう。壁に肩甲骨や背骨、腰がついていると壁が意識...

 あらゆる動きにつながる体幹の推進力2 先日のコラムあらゆる動きにつながる体幹の推進力や開脚から推進力で得る更なる張りでは、床の力をもらえる状態にしなければ体幹の推進力を使って、無理のない動きは難しいと書いている。体幹の底まで流れを通して床を体幹の底から踏んで...

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ