まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

テレビを見ながら下腿O脚改善

ボディコントロール

2016年9月18日 / 2018年8月18日更新

テレビを見ながら下腿O脚改善



下腿O脚で、膝下が外後ろななめを向いてしまう人は多いですが
股関節が内を向き
腿や膝やふくらはぎなどが固くなって
無用なテンションがかかっている人も多いです。

いつも申し上げるように
目に見える歪んだ部分だけを修正しようとしてもうまくいきませんが
座った状態でも坐骨~踵を意識して通し
修正することは出来ます。

股関節が引き込まれた状態になるので座っているのも
楽になります。
この方の場合は体幹の意識も随分進んでいますが
座っているお腹が、せなかがきつい、と言う人は
座布団やタオルをお尻に引く、など
一工夫して下さい。

この方も少し前までは長座や体育座りがきつく
開脚ももちろんきつかった人。
少しずつ体の意識と理解が進めば
体は気づいたら変わっています。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ