まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
須田泰司

日本臨床心理士資格認定協会の認定プロ

須田泰司(すだやすし)

京口カウンセリングセンター

コラム

時の流れ

健康

2014年9月2日 / 2018年8月25日更新

「時の流れ」

人は「現在」を始点に「未来・先」を目指して自分の生活を組み立てて生活をしています。
その先が「自立」にもつながっていきます。
その際、あまりにも未来に想像・時間を置きすぎ、未来に身体ごとのめってしまうと「現在」の視点が揺らぎます。
先の心配ばかりしたり、理想ばかりが先走ったりという負荷がかかりやすくなります。
その負荷を掛けられる環境に多くいた人は、「過去」に身体ごとを預けてしまうことも見受けられます。
過去の成功に頼ったり、無邪気だった頃に住む自身に身体ごと置いてみたり、過去に言われたことに良くも悪くもしがみついたりして、「現在」の始点から離れてみたり、見失ったりします。
「現在」はその人自身の「過去」があって「存在」し「未来」へとつながっていきます。
「過去」「現在」「未来」の揺らぎが自他に許容範囲なら心地よく、想像力・創造力への糧になる可能性は高いでしょうが、揺らぎが激しいと生活が送りにくく、空想・妄想の世界に埋没してしまうかもしれません。
また「現在の始点」は絶えず時と共に動いています。

この記事を書いたプロ

須田泰司

須田泰司(すだやすし)

関連するコラム

須田泰司プロのその他のコンテンツ

Share

須田泰司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
079-222-3148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

須田泰司

京口カウンセリングセンター

担当須田泰司(すだやすし)

地図・アクセス

須田泰司プロのその他のコンテンツ