まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
須田泰司

日本臨床心理士資格認定協会の認定プロ

須田泰司(すだやすし)

京口カウンセリングセンター

コラム

体感

健康

2014年7月4日 / 2018年8月25日更新

「体感」
「おいしいと思って食べたことはない、とにかく空腹を満たすだけの食事」「心地よいと思って寝たことはない、眠いから眠る」「体をさわられても何も感じない、さわられるのはあまり好まない」等々、訪れる人たちとの会話の一部です。
「食べる・眠る・排泄する」、これらは動物が生きていく上で必要不可欠の行為です。基本的欲求(第一次欲求)といわれるものです。
基本的欲求が満足してくると、より安全な物・人・場所を求める安全欲求が出てきてきます。これらに、「おいしい」「心地よい」「すっきり」等々で形容される感情言語があります。
人間の成長においての感情の基は、「快-不快」です。
その感情に彩りをつけ、さまざまな感情言語が身についてきます。
身につけ、彩りをつけ、深みをつけていく。
単純な感情から複雑な感情へと変わっていきます。
その際に、まず感じるのは「自分自身の身体」です。
素直に感じた経験で体感の方向性がまちまちになってきます。
あなたはさまざまな刺激(当然人間関係も含まれます)をどう体感していますか。

この記事を書いたプロ

須田泰司

須田泰司(すだやすし)

関連するコラム

須田泰司プロのその他のコンテンツ

Share

須田泰司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
079-222-3148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

須田泰司

京口カウンセリングセンター

担当須田泰司(すだやすし)

地図・アクセス

須田泰司プロのその他のコンテンツ