マイベストプロ大阪
  1. 大阪市が密集市街地の戸建て住宅の建て替えに助成金を出しています。
福味健治

建築主の思いを形にする注文住宅のプロ

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

コラム

大阪市が密集市街地の戸建て住宅の建て替えに助成金を出しています。

2018年6月1日

テーマ:【早耳情報!】

隣地を購入して建て替えする時助成金が出ます


大阪市は上記マップに該当する密集市街地の防災化を図る為、隣地を買収して建て替えする場合、戸建て住宅についても、下記の条件が揃えば解体費及び設計費に助成金を出します。

建て替え前の要件

●昭和56年5月31日以前に建てられた建物
※建築物の用途・構造は問わない
※いすれかの土地が空地でも可

建て替え後の要件

●隣接する土地を取得後の面積が80㎡以上150㎡未満
●戸建て住宅(耐火建築物又は準耐火建築物)
●住宅部分の床面積が50㎡以上
●2以上の居住室(うち1以上の寝室)
●壁面や塀等を道路境界から50cm以上後退又は接道部の周辺に敷地面積の5%以上の空地を確保

補助対象経費

●設計費(実施設計費・工事監理費)
●解体費
●災害時避難通と整備費(条件あり)

補助金額

補助対象経費x2/3

福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家の事が気になっても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
↓こちらもお読み下さい

[地震対策 https://e-ie.org/jisin.html]]

[[省エネ対策 https://e-ie.org/syouene.html]

この記事を書いたプロ

福味健治

建築主の思いを形にする注文住宅のプロ

福味健治(岡田一級建築士事務所)

Share
関連するコラム