まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
福味健治

建築主の思いを形にする注文住宅のプロ

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

コラム

着工時期とコストパフォーマンス

【早耳情報!】

2013年12月16日

平成26年4月1日より消費税が増税され、税率は5%から8%に増えます。
9月・10月頃が相談のピークで3月末竣工を目指して、なんとか消費税増税の前に工事を終わらせたいと考える方が多くいました。今から計画して工事を来年の3月末までに終える事が出来るかと云う疑問が沸くと思いますが、簡単なリフォーム以外はもう厳しいのが現状です。
通常であれば、一ヶ月程度で出来るリフォーム工事も、今は増税前のラッシュで、職人さんの手配がままなりません。材料も断熱材を始め、多くの商品が品薄状態です。どうしても無理して3月までに完成させようと思えば、お金の力にモノを云わせて強引に資材・労力を集めるしかありません。当然コストアップにつながりますから、消費税の差額3%を払いたく無いために、それ以上の金額を投入しなければならないと云う矛盾が発生でします。

ですので、増税以外に3月末までに工事を終えたい理由が無いのであれば、3月末にこだわらない方が安価に済ます事が出来るでしょう。

福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家の事が気になっても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
↓こちらもお読み下さい

[地震対策 http://www.green-h.org/oadon/jisin.html]]

[[省エネ対策 http://www.green-h.org/oadon/syouene.html]

この記事を書いたプロ

福味健治

福味健治(ふくみけんじ)

福味健治プロのその他のコンテンツ

Share

福味健治のソーシャルメディア

youtube
福味 健治のYouTube
2018-09-05
google-plus
Google+
facebook
Facebook