まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

コラム

自分で強みを抽出する その2

強みと専門性の引き出し

2018年5月24日 / 2018年8月20日更新

「自分で強みを抽出する その1」
「子育てママの未来学習塾」に参加して下さっている
参加者のKさんから、次の質問がきたので紹介します。
もちろん本人の了承済みです。


-------------ここから-------------


早速ですが、今日の羅針盤にある通り、
娘と交換日記を再開してみようと思ってます。
随分前にはやってたんですが、、、
なかなか続きませんでした。

内容は、どんなのでもいいですか?
こちらから、今日楽しい事あった?
みたいに問いかけるのがいいのか、
自分のことを娘に伝えるのがいいのか、、?

次回の講座までに、何か変化があれば
と思ってます。

どうぞよろしくお願いします^ ^


-------------ここまで-------------


このように、良いと思ったことを
即、実践して下さると嬉しいですね。

Kさんの質問には次のように答えました。

交換日記の内容は、ルールを決めずに
自由に素直な気持ちを書いてもらって下さい。
もちろん、こちらも素直な気持ちを書きます。
つまり、親子のタテの関係ではなく
友人のようなヨコの関係で書いて下さい。

あなた自身の悩みやイライラ、
楽しかったこと嬉しかったことを
飾らず誇張せず、素直に書いてあげて下さい。

そして先日お話した
「課題の分離」を意識して下さいね。
子どもの課題と親の課題を分けて
けっして子どもの課題に踏み込まず、
見守り勇気づけしてあげて下さい。

勇気づけは、
子どもが自分自身で問題と向き合い、
解決できることを親が信じてあげることです。
是非、実践して報告して下さいね。

とお答えしました。







日記は私も書いています。
嬉しいことや楽しいことがあった日に
チェックを入れているので、
あらためて自分が喜びを感じることを
認識することができます。

そして嫌なことや腹がたったことにも
チェックを入れていると自分の価値基準が
観えてストレスになるようなものには
反応しなくて済むようになります。

そして
日記のもうひとつの利点は、
漢字が書けるようになります(^o^)



【小さな実践】
プライベートやビジネスで
可視化するメリットがあるものを書き出してみる



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

小橋広市

小橋広市(こばしひろ)

小橋広市プロのその他のコンテンツ

Share