まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

コラム

専門性はやりたくないことから

強みと専門性の引き出し

2016年9月7日 / 2018年8月21日更新

あなたが起業を考える時に
自分に問いかけてみて下さい。

本当にそれがやりたいことなのか
やりたいと思い込んでいるだけではないのか。


私もありました。

自分がやりたいと思っていたことが、
やっているうちにぼやけてきたこと。

その度に軌道修正です。

それこそ時間の無駄どころか
モチベーションを下げてしまいます。


本当にやりたいことというのは、
なかなか潜在意識から出てきません。

ではどうするかというと


やりたくないことを書き出すのです。





私が設計事務所を設立する際、
制限を設けず我侭に書き出しました。

下請けはしない
嫌なお客様の仕事はしない
時間に追われたくない
ワクワクしないことはしない
興味が湧かないことはしない
お客様がコストに拘る仕事はしない
お客様の家族が喜ばないことはしない
お客様の言いなりにならない
在庫は持たない(仕事の在庫)
無料でしない
売り込みをしない


やりたくないことを書き出したら、
ここからが重要なところ。

何故、あなたがやりたくないのかを
掘り下げながら書き出して下さい。

書き出しているうちに、
あなたがやりたいと考えていたことが、
本当はやりたくないないということに
気付くかもしれません。


そして、

やりたくないことを
制限を設けずに書き出した後で、
対極にあるやりたいことも書き出し、
一番やりたくないこと、一番やりたいことを
それぞれ明確にして下さい。

これは次に進む大切なステップですからね。



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

小橋広市

小橋広市(こばしひろ)

小橋広市プロのその他のコンテンツ

Share