まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

コラム

死ぬほど辛いラーメンライスの誘惑

人生の軌跡と羅針盤

2018年2月11日 / 2018年8月20日更新

先日、友人と一緒に食事に行くと
友人は迷うことなく
チャーシュー丼とラーメン。

炭水化物のオンパレードやなぁ
と思いながらも、
炭水化物や脂系が好きな私は
同じものを頼みたい欲求と
戦ってました。

せっかく友人と来てるので、
今日だけなら食べてもいいよね・・

一日くらい、普段我慢している
ご褒美だし、食べても許す・・

などと食べることを正当化し
自分を説得しにかかります。

もし食べたとしても、
今度からちゃんとしよう・・
みたいなことで納得します。







好きなことを制限するのは
よほど強い意思がないと難しい。

そんな強い意思なんて、
ボクサーでもない限り無理だと
思うことさえあります。

悪習慣を書き換えることは
可能ですが、食習慣の改善ほど、
甘い誘惑に負けそうになることは他にありません。

外食しない

コンビニに行かない

買い置きしない

最低限、これくらいは守らないとね。
私の場合、食習慣の改善は、
命がかかってます(笑)

今回は自虐ネタでした(笑)




【小さな実践】
「やりたくない」と感じている時、
その行動を制限するもの全てを書き出し、
それらを納得できる形にして受け入れる



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

小橋広市

小橋広市(こばしひろ)

小橋広市プロのその他のコンテンツ

Share