まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

介護施設・事業所の中でも、良かったことを見つけてみましょう

コミュニケーション

2018年5月7日

先日、介護施設で研修をさせていただいた中で、
「最近よかったことを思い出して、発表してみましょう」というお題で
ワークをやってみました。


ワークを実際やってみて、驚いたことがありました。

それは、お題の「最近良かったことを思い出せない・・・」
という介護職員が何人もおられたことです。

意外と良かったことを言葉に出す機会がないのでしょうか。

自分を褒めること、そのことを発表する機会だったのですが、
恥ずかしかったのでしょうか。


いずれにしましても、自分に対して良かったことを思い出したり、
誇りに感じることは、自己肯定感を上げることになります。

自己肯定感が上がると、周りの同僚の行動や考えを認めることが出来ます。

自分を認めることなしに、相手を認めることはなかなかできません。


また、自分の施設・事業所の良いところも、ぜひ注目してみましょう。

その組織の中にいるとあまり気がつきませんが、
意外と良いこともあるはずです。

それも、ささやかなことでも、必ず良いことはあるはずです。


施設・事業所の中でも、良かったことを見つけてみましょう。

また、自分の中の良いこと、同僚の行動や考え方の良いところも見つけてみましょう。





~こちらの記事も、続けてご参考ください~
・介護施設・事業所では、ヒヤリハットだけでなく・・・
・介護職員に聞く耳がもてるには

※現在、過去のコラムの記事を、再構成や一部修正を行っています。
ご了承ください。



~介護・福祉の職場をサポートしています~
メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝にお届けしています。
別の内容をお届けしていますので、登録をいただき、こちらもご参考ください。
https://www.directform.info/form/f.do?id=1834

この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ