まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

介護施設・事業所も、介護職員も双方が気をつけておくこと

介護施設・事業所、そこで働く介護職員も気をつけておくことがあります。


それは、地域にある、地域で働いているということです。


介護施設・事業所は、地域で愛される、親しまれやすいように
信頼されるよう日々業務やサービスを行う必要があります。

ちょっとしたことで、信頼されないことが生じると、
地域での介護施設・事業所の信頼が損なわれることがあります。

なによりも、今まで利用している利用者さんに、迷惑がかかります。


介護職員はどうでしょうか?

地域で働いているので、ちょっとした信頼をくずすような振る舞いが、
地域の中では、口コミとして伝わるかもしれません。

もちろん、施設・事業所が、他の施設・事業所へ
意図的にその介護職員のことを伝えるのは、
その介護職員の採用を邪魔してしまうことにありますので、
行ってはいけません。

また、その介護職員が属していた施設・事業所にも影響します。
その逆もあり得ます。


自分の施設・事業所の中だけでなく、
地域にも大きな影響が及ぶことを、よく理解しておきましょう。


~こちらの記事も、続けてご参考ください~
・介護職員の身だしなみは、どこまで許されるのか?
・介護職員に求めるのは、1つだけに

※現在、過去のコラムの記事を、再構成や一部修正を行っています。
ご了承ください。



~介護・福祉の職場をサポートしています~
メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝にお届けしています。
別の内容をお届けしていますので、登録をいただき、こちらもご参考ください。
https://www.directform.info/form/f.do?id=1834

この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ