マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

角度と方向を合わせ脚を弛めて痛みなく伸ばす ー修正バージョン

2018年6月16日 公開 / 2019年1月20日更新

テーマ:ボディコントロール

角度と方向を合わせ脚を弛めて痛みなく伸ばす ー修正バージョン



先週公開した動画
角度と方向を合わせ、脚を弛めて痛みなく伸ばす
の最初の2分ほどが抜けているのに公開後に気づきました。
何故抜けてしまったのかがわかりませんが、私の確認不足。
こちらが元々の抜けのない動画です。

このような角度での場合、脚を持とうとして
脚に力が入り、固まってしまう人も少なくないので
楽に持てるやり方を説明していますが
そこが抜け落ちてしまっているので
どうすれば
膝下が固まらず、股関節もきつくない状態で持てるか
改めて見て下さい。

いや、これでも固まります!という方
体幹の推進力で股関節を詰まらせずに楽に横座り
を見て下さい。
おそらく固まる人は、初めの前の脚を90度に持ってくるとき
股関節が片方折れないで左右に違いがあると思うのです。
そうなると、脚を動かさざるを得なくなります。

骨盤と脚がキレイに分かれるほど
股関節が折り込まれていると
膝下は固まりません。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこモダンバレエ研究所)

Share
関連するコラム

うまさきせつこプロのコンテンツ