まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
上野由理

足・靴・歩行から美を追求する美脚マエストラ

上野由理(うえのゆり)

サロン・ド・コンソラーレ

コラム

卒・入園入学に大変活躍しそうな足が痛くないフォーマルな“きちんと靴”Aravon by new balance(アラヴォン バイ ニューバランス)の新発売されたハイヒール

美脚にかかせない靴

2012年2月24日 / 2014年7月17日更新

前回、このような記事を書きました。

卒・入園・入学式でのお子さんとお母さんのフォーマルな”きちんと靴”の選び方
http://mbp-kanagawa.com/asukata/column/2500/

そのあと、株式会社ニューバランス ジャパン本社にお伺いして、新商品のこちらのパンプスを拝見させていただいたので、見つけてしまった。本当におすすめの靴!

“感じる”パンプス アラヴォン バイ ニューバランス

足・靴・歩行から魅せる脚へ 美脚マエストラ 飛鳥田由理

「Aravon」アラヴォンは、2000年米国ニューバランス アスレチックシュー社が展開しているレディスカジュアルシューズのブランドです。

しかも、2012年春夏コレクションで初めてハイヒールパンプスが登場しました。
機能が充実していて、とても期待が持てます。

パンプスの機能として
1、低反発2層式フットベット
土ふまず部にフィットし、足裏全体で体重を支え、足への負担を軽減します。
中敷きには、ノンスリップ加工を施してあります。

2、衝撃吸収 abzorb(アブゾーブ)搭載
インソールのカカト部に衝撃吸収材abzorbを使用し、ヒールの衝撃を軽減します。
3、耐摩耗性質ウレタン
耐摩耗性の軟質ウレタンを備えた2層式ヒールリフトを採用。ヒール特有の突き上げ感とコツコツ音を軽減します。

4、スタビリティーシャンク
ヒールから、土ふまず部のアーチをつなぐTPUスタビリティシャンクにより、ウェッジソールのような安定性を実現します。ジュエリー感のあるパーツが個性を演出します。

5、通気性クッション中底
中底の前面に通気性の高いチップ状のクッション素材を使用し、快適な履き心地をサポートします。

6、履きやすくエレガントな木型
履きやすさと美しさを両立する木型を目指しバランスのとれたラインに仕上げました。

7、70ミリと55ミリの展開
安定性と美しさのバランスを考慮したヒールは70ミリと、55ミリの2つの高さをご用意

8、N-GRIP(スティッキーラバー+ウェービングカット)
おしゃれなアウトソール意匠にN-GRIPを採用し、雨天でも滑りにくいソールです。

足・靴・歩行から 魅せる脚へ 美脚マエストラ 飛鳥田由理

試し履きさせていただきました。
「優しい!」

思わず、叫んでしまった言葉です。
優しく包み込んで、私のこと知ってる?とアラヴォンのパンプスに聞きたくなりました。

沢山ニューバランスのスニーカーは持っていますが、このアラヴォンのパンプスは「スニーカーなの?」と聞きたくなるような履き心地で、正直驚いてしまいました。
まさに“感じる”パンプスです。私が好きな素材はカーフで子牛の素材が自分の足の形に優しく変化してくれるので大好きな素材ですが、キップといって、生後6カ月から1年ごろまでの中牛の皮キップスキンをなめした革でこちらも厚みが0.8~1.3㎜までなので、柔らかく、高級紳士靴に使われる革で見た目にもハイクラス感あふれています。

パンプスの機能として私の感想は、
1、フットベッド ソファ以上のベッドで足が気持ちよさそうに寝そべっているのを想像できます。
2、カカトの衝撃吸収材ですが、カカトは全体重がかかりますし、路面の悪化などで下からの衝撃もかなりの物です。それをふわっと軽減しました。
3、耐摩耗性質ウレタンですが、カカトってすべりやすいのですが、それも「大丈夫」だよと下から声掛けられているようでした。
4、シャンクですが、ここがぐにゃぐにゃですとかなり足がつかれますが、「靴の背骨」というべき場所はぐらつくことを許しませんでした。素晴らしいです。
5、中足骨といって、手のひらのような場所、足の平のしたに更に優しく、バラバラに動く骨を当たって痛いということなく、「任せて」というような頼もしさです。
6、デザインは最高に素敵です。
7、女性が立っていて、綺麗と思われる7センチのヒールの高さと5、5㎝のヒール。これは驚いたのですが、全く高さを感じさせません。
8、靴底のおしゃれな模様ですが、つま先で地面を蹴りだす際に、靴底の模様が刻まれているのがよくわかり、地面をしっかりつかんでくれます。女性のおしゃれな靴は地面がぬれているとツルッと滑りやすいのですが、それを防いでくれます。

まだ卒・入園入学の行事には間に合いますので是非ご検討くださいね。
百貨店などに入っています。履くまではわからなかったのですが、履いたらわかりますので、是非機会を設けてもらって履いてください。
無料貸し出しの会も設けていたりしています。「買ったはいいけど、痛くて履いてない」を防ぐべく、無料貸し出しの会を設けて、百貨店内をめぐってもいいという会。
まさにお客様目線のアイデアですね。今後ますます「Aravon by new balance」(アラヴォン バイ ニューバランス)から目が離せません。

参照サイト
Aravon by new balance
http://aravon.jp/

尚、無料試足会があります。
そちらの情報もご確認ください。

【開催情報】2012年春夏Try on UNIT~心地いいから、美しい。アラヴォン体感プロモーション~
http://aravon.jp/share/category/blogs/

この記事を書いたプロ

上野由理

上野由理(うえのゆり)

上野由理プロのその他のコンテンツ

Share

上野由理のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
instagram
Instagram
youtube
YouTube
2018-09-19
google-plus
Google+
facebook
Facebook