JIJICO(ジジコ)

  1. マイベストプロ TOP
  2. JIJICO
  3. 美容・健康
  4. もはや新常識!ベースメイクで変わる男性の自己表現

もはや新常識!ベースメイクで変わる男性の自己表現

カテゴリ:
美容・健康

現代社会における男性の身だしなみなどの美意識は、かつてない速度で進化し、浸透しています。 特に、ビジネスマンにおける20代のベースメイクの利用は20%と5人に1人、30代では16.8%と(株式会社ホットビューティアカデミー調べ)20代が牽引する形で、30代、40代、50代といった幅広い世代の男性たちの生活におけるパーソナルブランドへの意識高揚を反映しています。ベースメイクは、これからのビジネスマンの姿を大きく変える可能性を秘めています。日常生活やビジネスシーンにどのように影響を与えているのかを探ります。

トレンドを進む20代ビジネスマンの身だしなみ

現代のビジネスシーンにおいて、外見は第一印象を形成する重要な要素です。この認識は、20代のビジネスマンたちによって特に強く反映されています。ニキビを隠すためのコンシーラ、眉毛を整えるのためのアイブロウ、肌の色むらを整えるBBクリームなどのベースメイク製品を積極的に使っています。これらの製品は、彼らの自信と清潔感、身だしなみ力を高め、ビジネスシーンにおいて重要なアドバンテージを提供します。大事なのは、これらのビジネスマンがベースメイクを単純に外側の向上だけでなく、自分らしさの手段として取り入れていることです。彼らのこの動きは、30代、40代、50代のビジネスマンにも影響を与え、ベースメイクを取り入れる男性の姿勢が大いにきっかけとなっています。また、これらの製品は、男性が手に取りやすいように大手ドラックストア、バラエティショップ、オンラインショップで注目の展示がされており、価格帯も約3000円と手頃です。これにより、ベースメイク製品へのアクセスが容易になります、ますますます多くの男性がこれらの製品を使用しています。

社会の変化と男性のベースメイク

令和時代に入り、自分らしさの自由と個人の認識に対する社会の意識は大きく変化しています。男性におけるベースメイクの普及は、このような社会的なシフトの明確な例です。清潔感、プロフェッショナリズム、そして自分らしさへの重視が、男性によるベースメイクの利用を推進しています。さらに、SNSやメディアの普及により、ベースメイクに関する情報ノウハウは以前よりも遥かにアクセスしやすくなりました。 これにより、男性がベースメイクに興味を持ち、挑戦する機会が増え、社会全体のベースメイクに対する意識はもう女性だけのものではなく、自分らしさと身だしなみの強化のためのツールとして男性にも広く受け入れられつつあるのです。

メイク市場の成長と将来の可能性

男性ベースメイク市場は、現在大きな成長期にあります。 特に20代のビジネスマンがこのトレンドの先駆者となり、30代、40代、50代の男性にも進んでいることが、市場拡大に向けた大きな原動力となっています。ベースメイク製品の多様化やアクセスの容易さは、この市場の成長をさらに加速させております。 この市場の成長は、ただ製品が増えることにとどまらず、男性の身だしなみとしての美容意識に対する変化を示しています。ベースメイクはビジネスシーンにおいても有効なコミュニケーションのツールとして認識され始めており、ビジネスマンの間では、ベースメイクをすることが自己管理の一部と捉えられています。今後、男性向けベースメイク製品の市場はさらに多様化し、よりニーズに対応した製品が登場すると予想されます。これにより、より多くの男性がベースメイクに興味を持ち、自己表現のまた、ベースメイクに関する教育やワークショップなどのサービスも増え、男性がベースメイクをより当たり前に楽しむ機会も拡大していきます。

おわりに
男性のベースメイクがビジネスマンの生活に深く根付いていると見てきました。 20代のどのビジネスマンがトレンドを牽引し、その影響は30代、40代、50代といった幅広い年齢層に浸透しています。これは単純なトレンドではなく、令和の身だしなみ、清潔感、自分らしさそしてプロフェッショナリズムの象徴として、男性の美容に対する認識が変わりつつあることを示しています。メンズメイク市場はさらに急成長し、多様化することが予想されます。平成から令和時代になり男性がメイクをしながら自分自身を表現し、ビジネスやプライベートでの自信を築く機会はこれからも増えていきます。男女問わず個人が自分らしさを追求し、自己を最大限に表現するための強力なツールとして取り組んでいます。最終的に、男性のベースメイクの普及は、より包括的でオープンな美容文化を築く上で重要な一歩です。この動きは、個人の自由と多様性を尊重する社会の成熟度を反映しており、今後もこの進化に注目していく価値があります。

上野由理

足・靴・歩行から美を追求する美脚マエストラ

美脚専門家

上野由理さん(ノーブル合同会社)

Share

関連するその他の記事

若者の生理痛は放置してはいけない?鍼灸治療で生理痛は良くなる?!

清野充典

清野充典さん

東洋医学と西洋医学の融合を目指す鍼灸師・柔道整復師

長湯は身体に良くない?熱いお風呂は危険!?安全な入浴方法とは

清野充典

清野充典さん

東洋医学と西洋医学の融合を目指す鍼灸師・柔道整復師

ヨガ教室で耳にする「プラナ」とは?ヨガで生命エネルギーを整えて健康で快活に!

中里えみこ

中里えみこさん

「人生を豊かに生きる」古典ヨガのインストラクター

蕁麻疹は薬やサプリメントの飲みすぎかも?鍼灸治療で改善は可能!?

清野充典

清野充典さん

東洋医学と西洋医学の融合を目指す鍼灸師・柔道整復師

カテゴリ

キーワード