マイベストプロ神奈川
加藤俊光

おひとりさま・おふたりさまの様々な悩みに寄り添う行政書士

加藤俊光(かとうとしみつ)

相続まちなかステーション/加藤法務行政書士事務所

コラム一覧

RSS

相続法改正で争続は解消するか?!(4)   「結婚生活20年」が大きな分かれ目になる?!

相続法改正で争続は解消するか?!(4)  「結婚生活20年」が大きな分かれ目になる?!

およそ40年ぶりに、民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律(以下、改正相続法)が成立しました。今回の法改正の目的は、社会の高齢化の進展とともに相続開始時において高齢化した配偶者の保護を図るととも...

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る 相続法改正の注意点 1 ~ 自筆証書遺言はどう変わる?! ~

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る 相続法改正の注意点 1 ~ 自筆証書遺言はどう変わる?! ~

  お正月気分もそろそろ薄れてきた午後でした 1月も下旬には入り、お正月気分もすっかり薄れて日常が戻ってまいりました。相続まちなかステーションのある神奈川・平塚の駅前でも、お正月のお飾りはすっかり...

相続法改正で争続は予防・解消できるか?! (3)  これで「長男の嫁」が相続できると思ったら大間違い?!

相続法改正で争続は予防・解消できるか?! (3)  これで「長男の嫁」が相続できると思ったら大間違い?!

およそ40年ぶりに、民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律(以下、改正相続法)が成立しました。今回の法改正の目的は、社会の高齢化の進展とともに相続開始時において高齢化した配偶者の保護を図るととも...

墓じまいを申し出たら、お寺の住職から高額な離檀料を求められました。どうしたらいいでしょうか?

墓じまいを申し出たら、お寺の住職から高額な離檀料を求められました。どうしたらいいでしょうか?

神奈川県全域と東京多摩地区でおなじみの地元密着型地域情報誌『タウンニュース平塚版 2019(平成31)年元旦号 紙上ゼミナール Vol.5』に出稿協力しました。今回は、菩提寺に墓じまいを申し出たところ...

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る 今年一年を振り返って ~ 今後増えることが予想される相談 ~

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る 今年一年を振り返って ~ 今後増えることが予想される相談 ~

  今年もあと10日を残すこととなった午後でした 12月も下旬となり、いよいよ今年も残すところ10日余りとなりました。相続まちなかステーションのある神奈川・平塚の駅前も、夜になるとクリスマスのイルミネ...

相続法改正で争続は予防・解消できるか?! (2)  葬儀費用の「仮払い制度」こそ新たな相続トラブルの原因に⁈

相続法改正で争続は予防・解消できるか?! (2)  葬儀費用の「仮払い制度」こそ新たな相続トラブルの原因に⁈

およそ40年ぶりに、民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律(以下、改正相続法)が成立しました。今回の法改正の目的は、社会の高齢化の進展とともに相続開始時において高齢化した配偶者の保護を図るととも...

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る  相続相談の現場から 3 遺留分にまつわるあれこれ?!

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る  相続相談の現場から 3 遺留分にまつわるあれこれ?!

  すっかり秋めいてきた午後でした 11月も中旬となりました。相続まちなかステーションのある神奈川・平塚でも、穏やかなお天気の日が続いていますが、日没の時刻が次第に早まってきて秋の深まりを実感して...

相続法改正で争続は予防・解消できるか?! (1) 「遺言書の保管制度」を新設してもほとんど効果なし?!

相続法改正で争続は予防・解消できるか?! (1) 「遺言書の保管制度」を新設してもほとんど効果なし?!

およそ40年ぶりに、民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律(以下、改正相続法という)が成立しました。今回の法改正の目的は、社会の高齢化の進展に伴う相続開始時における高齢化した配偶者の生活の保護を...

他人の美談に惑わされない あなたらしい最良のお墓じまいをご提案します

他人の美談に惑わされない あなたらしい最良のお墓じまいをご提案します

神奈川県全域と東京多摩地区でおなじみの地元密着型地域情報誌『タウンニュース平塚版 2018(平成30)年10月25日号 地元企業の特徴・注目情報・素顔まで・・・・ 「動画」でご紹介 Vol.1』に出稿協力しました...

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る  相続相談の現場から 2 介護と相続の意外な関係?!

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る  相続相談の現場から 2 介護と相続の意外な関係?!

  秋の深まりを感じる午後でした 10月も後半に入りました。相続まちなかステーションのある神奈川・平塚でも、この夏の猛暑が嘘のように朝晩は少し寒さを感じるようになり、ストーブやこたつなどの暖房器具...

この書類、法的に不備がないかどうかちょっと見てほしい!? お引き受けにあたって条件があります

この書類、法的に不備がないかどうかちょっと見てほしい!? お引き受けにあたって条件があります

先日のこと、事務所で書類作成をしていると「ある人に作ってもらった書類があるのですが、法的に不備がないかちょっと見てもらえませんか」と電話が入りました。開業して8年、このような問い合わせはもち...

墓じまい もめたら行政書士に相談するのも手?!  私は、もめない墓じまいをご提案する自信がありますが?!

墓じまい もめたら行政書士に相談するのも手?! 私は、もめない墓じまいをご提案する自信がありますが?!

いまや、雑誌や新聞だけでなく、テレビの情報番組でも毎週のように墓じまいが取り上げられています。一般消費者の関心とニーズの高まりの表れであり、お墓じまいに携わる法律専門職の端くれとして、的確かつ正し...

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る  相続相談の現場から 1 相続放棄の落とし穴?!

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る  相続相談の現場から 1 相続放棄の落とし穴?!

  ほんの少しだけ秋の気配を感じる午後でした 9月も後半に入りました。相続まちなかステーションのある神奈川・平塚でも、今年の夏は連日35度を超える酷暑が続きましたが、ようやく朝晩は涼しさを感じるよう...

献身的な介護の末の相続トラブル?! ほとんどの人がつい見落としてしまうただ一つの盲点とは?

献身的な介護の末の相続トラブル?! ほとんどの人がつい見落としてしまうただ一つの盲点とは?

超高齢化社会を自分らしく生き抜くためには、元気なうちからどこでどんな医療や介護を受けたいのか、そしてその役割はどなたに中心になって担当してもらいたいのかを考えておきましょう。これは、あなただけでな...

跡継ぎのいない先祖代々のお墓を海洋葬で散骨したいが、何から始めたらいいかわからない?!

跡継ぎのいない先祖代々のお墓を海洋葬で散骨したいが、何から始めたらいいかわからない?!

神奈川県全域と東京都の一部でおなじみの地元密着型地域情報誌『タウンニュース平塚版 2018(平成30)年7月19日号 紙上ゼミナール Vol.4』に出稿協力しました。今回のテーマは、跡継ぎのないいずれ途絶...