マイベストプロ神奈川
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ神奈川
  3. 神奈川の法律関連
  4. 神奈川の遺産相続
  5. 加藤俊光
  6. コラム一覧
  7. 墓じまいはいつ始めたらいい?! 「タイミング」を教えてください
加藤俊光

おひとりさま・おふたりさまの様々な悩みに寄り添う行政書士

加藤俊光(かとうとしみつ) / 行政書士

相続まちなかステーション/加藤法務行政書士事務所

コラム

墓じまいはいつ始めたらいい?! 「タイミング」を教えてください

2021年5月19日 公開 / 2021年5月24日更新

テーマ:墓じまい【神奈川|平塚 改葬許可申請代行】

コラムカテゴリ:法律関連

コラムキーワード: 終活 いつからお墓行政書士 相談

神奈川県全域と東京都多摩地区の一部でおなじみの地元密着型地域情報誌『タウンニュース平塚版 2021(令和3)年5月13日号 紙上ゼミナール Vol.10』に出稿協力しました。


墓じまい 神奈川 平塚|まちなかステーション


今回のテーマは、いずれお墓じまいをしたいとは思っているのだがいまひとつ踏ん切りがつかない、墓じまいを始める最良のタイミングはいつなのか、そもそも誰に相談したらいいのかわからない?!などのご質問にお答えしてみました。

墓じまいを始めるタイミングに特に決まりはありませんが、思った以上に時間と費用が掛かります。早すぎず遅過ぎず適宜の時期に開始したいものです。

いくつか例を挙げれば、定年になったときや年金を受給するようになったとき、お子さんが全員独立されたりお孫さんが産まれたとき、ご自身が介護認定を受けるようになったときや、配偶者に先立たれてひとりになったときなど、人生には大きな節目といえるタイミングがあるのではないでしょうか。

このような時期に差し掛かった際に、「まだ早い」、「もう少ししたら」とつい考えてしまいがちですが、それでは永遠に「好機」をものにすることはできません。頭も身体も元気なうちに一歩踏み出すことが肝要でしょう。

最近では、親族や菩提寺との話し合いがなかなかまとまらず、数年を要する事例も増えています。75歳までには始められることを強くお勧めしたいところです。

当事務所では、国家資格を持つ代表自身が豊富な実務経験と中立公正な立場に基づいて、あなたに最良のお墓じまいのタイミングを一緒に考えてまいります。

些細なことでも結構です。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
いますぐまちなかステーションに相談する

神奈川|平塚 おひとりさま・おふたりさま支援に強い法律専門職
 まちなかステーション(加藤法務行政書士事務所) 加藤俊光

遺言、成年後見、死後の事務処理手続、施設入居時の身元引受人についてはこちら

お墓じまい・お墓の引っ越し・改葬許可申請についてはこちら

この記事を書いたプロ

加藤俊光

おひとりさま・おふたりさまの様々な悩みに寄り添う行政書士

加藤俊光(相続まちなかステーション/加藤法務行政書士事務所)

Share

関連するコラム