マイベストプロ鹿児島
田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(たのうえあきら)

さつま薬局

お電話での
お問い合わせ
099-800-4339

コラム一覧

RSS

全国の妊活専門誌「赤ちゃんが欲しいクリニックガイド2019」

2019-04-10

薬局情報

妊活専門誌「赤ちゃんが欲しいクリニックガイド2019」で最新体質改善施設に掲載されました。不妊治療・不妊症のための施設をお探し中の方のためにとのことで当薬局が取材を受けました。また「リアルな口コミ」...

再発で悩む方が多いバルトリン腺炎は漢方薬で解決

2019-03-14

薬局情報

私の薬局では不妊症以外に子宮内膜症や子宮筋腫などの婦人科疾患で漢方相談で来られますが、まれに何度も繰り返すバルトリン腺炎・バルトリン腺膿瘍の体質改善で相談に来られることがあります。バルトリン腺炎...

一人目を希望していた44歳の方から嬉しいご報告

体外受精の妊娠率を上げたいと思い漢方薬で体づくりしていた40代の方から「胎嚢確認できました!」と嬉しいご報告をいただきました。鹿児島では珍しい自然周期体外受精をしている病院に通っていました。漢方薬...

新年初の「妊娠しました!」という嬉しいご報告

新年始まって早速、「妊娠しました!」という嬉しいご報告をいただきました!病院を受診する前に相談に来られた方でした。基礎体温を見ると1層の状態だったので、早めに受診していただき病院治療と併用で妊娠を...

妊娠陽性反応から胎嚢確認までの漢方のポイント

今月妊娠陽性反応のご報告を頂いたお二人から「無事胎嚢確認もできました!」とご連絡いただきました。お一人は凍結胚移植をされた方で、hCGが低いことを心配されていました。以前は陽性反応がでた時点で、瘀血...

妊娠を維持するためにお母さんができること

今日も嬉しい妊娠陽性のご報告がありました。卵が子宮内に着床したら、お母さんはホルモン分泌を維持したり、胎児を異物として認識しないように免疫機構を調整することによりに妊娠を維持させます。卵が染色体...

妊娠しやすい時期があります

今日はお電話で「妊娠反応陽性がでました!」と嬉しいご連絡がありました。念のため1種類休薬してもらい、1週間後の胎嚢確認まで安心して体を整えてもらいます。今月は妊娠の嬉しいお知らせが続いています。漢方...

2日続けて嬉しい妊娠のご報告

昨日今日と嬉しい妊娠のご報告が続いています。お二人とも1年ぐらい体づくりをしてからの妊娠です。お一人は病院治療で体外受精し胚盤胞移植で妊娠しました。顕微授精を3回し胚盤胞移植3回目で妊娠したが流産...

「漢方で体づくりをして本当に良かった!」妊娠するために体づくりが必要な理由

病院で体外受精を2回したが妊娠反応もでないため体づくりをしようと決心して来局されたお母さんです。体づくり期間は1年ぐらいかかって体外受精に再トライして、以前と今回採卵した卵を1個ずつ移植しました。...

妊活全国誌から取材を受けました

妊活全国誌から取材を受けました

2018-05-17

薬局情報

妊活専門誌「赤ちゃんが欲しい2018夏」で「保存版 妊活施設ガイド 西日本エリア」に掲載されました。鹿児島県では、さつま薬局の他に自然周期をメインにしている「あかつきARTクリニック」さんや不妊症・不育...

子宝をさずかるための簡単な一歩を計画中

2018-04-03

薬局情報

不妊症は6組に1組の割合だといわれています。健康な男女であれば1周期での妊娠率は20%、1年で計算すると93%の確率で妊娠することになります。計算上は不妊症の割合は7%。しかし実際は1÷6で17%、...

全国誌「赤ちゃんが欲しいクリニックガイド2018」に掲載されました!

全国誌「赤ちゃんが欲しいクリニックガイド2018」に掲載されました!

2018-01-16

薬局情報

妊活専門誌「赤ちゃんが欲しいクリニックガイド2018」で最新体質改善施設に掲載されました。不妊治療・不妊症のための施設をお探し中の方に役立つようにとのことで当薬局が取材を受けました。今で...

「妊娠しました!」の嬉しいご報告をいただける理由

先月ぐらいからコツコツ体質改善に取り組んでいたご夫婦から「妊娠しました!」嬉しいご報告が増えています。先週は2年4ヶ月も漢方薬で体づくりをされていたご夫婦から「胎嚢確認できました!」とご報告いた...

輝く女性のための漢方講座(夏・秋を健やかに過ごし冬に備える知恵)7月から募集です。

2017-06-22

薬局情報

リビングさん主催の漢方講座の日程とテーマが決まりました。2回完結型の講座になります。また中国の現代伝統医学である中医学と日本の伝統医学である漢方の知識を身につけてもらい、漢方を生活に少し取り入...

漢方のカルチャースクールを再開します

2017-05-17

薬局情報

南日本リビング新聞社さんが運営するカルチャースクールで再び漢方の教室を開きます。しばらくお休みを頂いたので新鮮な気持ちで取り組ませていただきます。漢方薬や養生法を上手に取り入れて若々しく健康に...