まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(たのうえあきら)

さつま薬局

お電話での
お問い合わせ
099-800-4339

田之上晃プロのコラム一覧

今日も嬉しい妊娠反応陽性のご報告がありました。卵が子宮内に着床したら、お母さんはホルモン分泌を維持したり、胎児を異物として認識しないように免疫機構を調整することによりに妊娠を維持させます。卵が染色体異常の場合は仕方ありませんが、漢方は母体の変化をサポートすることにより流産を...

今日はお電話で「妊娠反応陽性がでました!」と嬉しいご連絡がありました。念のため1種類休薬してもらい、1週間後の胎嚢確認まで安心して体を整えてもらいます。今月は妊娠の嬉しいお知らせが続いています。漢方薬の体づくり期間が1年以上かかった方から最短の1ヶ月目に妊娠された方もいます。10...

昨日今日と嬉しい妊娠のご報告が続いています。お二人とも1年ぐらい体づくりをしてからの妊娠です。お一人は病院治療で体外受精し胚盤胞移植で妊娠しました。顕微授精を3回し胚盤胞移植3回目で妊娠したが流産。その後もう1回移植したが着床しないので体質改善したいということで来局されました。...

病院で体外受精を2回したが妊娠反応もでないため体づくりをしようと決心して来局されたお母さんです。体づくり期間は1年ぐらいかかって体外受精に再トライして、以前と今回採卵した卵を1個ずつ移植しました。その結果、双子の赤ちゃんを宿すことができました。そして安定期になる頃に、双子の...

薬局情報

2018-05-17

妊活専門誌「赤ちゃんが欲しい2018夏」で「保存版 妊活施設ガイド 西日本エリア」に掲載されました。鹿児島県では、さつま薬局の他に自然周期をメインにしている「あかつきARTクリニック」さんや不妊症・不育症が得意な「ほっこく鍼灸院」さんが取材を受けています。不妊治療・不妊症...

薬局情報

2018-04-03

不妊症は6組に1組の割合だといわれています。健康な男女であれば1周期での妊娠率は20%、1年で計算すると93%の確率で妊娠することになります。計算上は不妊症の割合は7%。しかし実際は1÷6で17%、2倍以上も多くなっていることになります。私は現状の高くなっている不妊率の部分は...

薬局情報

2018-01-16

妊活専門誌「赤ちゃんが欲しいクリニックガイド2018」で最新体質改善施設に掲載されました。不妊治療・不妊症のための施設をお探し中の方に役立つようにとのことで当薬局が取材を受けました。今では子宝漢方相談の方は鹿児島県内だけでなく宮崎・熊本・福岡・長崎など九州各地からお...

先月ぐらいからコツコツ体質改善に取り組んでいたご夫婦から「妊娠しました!」嬉しいご報告が増えています。先週は2年4ヶ月も漢方薬で体づくりをされていたご夫婦から「胎嚢確認できました!」とご報告いただきました。初めてのことでまだ不安が一杯という感じでしたが、血流計ではしっかり...

薬局情報

2017-06-22

リビングさん主催の漢方講座の日程とテーマが決まりました。2回完結型の講座になります。また中国の現代伝統医学である中医学と日本の伝統医学である漢方の知識を身につけてもらい、漢方を生活に少し取り入れてより健康に輝いて過ごしてもらうのが目的です。1回目は「夏の冷え症、夏バテ...

薬局情報

2017-05-17

南日本リビング新聞社さんが運営するカルチャースクールで再び漢方の教室を開きます。しばらくお休みを頂いたので新鮮な気持ちで取り組ませていただきます。漢方薬や養生法を上手に取り入れて若々しく健康になり生活の質をより高めていただくのが目的です。日程は7月・8月に1回ずつの合...

去年の11月から生理が来ないということで漢方相談に来局されました。病院で検査をしても異常がなく生理を起こすための注射を2回しても生理が来ないため心配でたまらないとのことでした。体がだしているサインを拾っていき分析すると肝腎陰虚により生理の元が不足していることと、瘀血が邪魔...

漢方薬で体づくりをしていましたが、体外受精のための採卵がなかなかできない方でした。「今月行った採卵でグレード1の受精卵が2つ取れて移植できました!」と嬉しい連絡がありました。AMHが0.18とかなり低い方だったので、採卵数の増加は難しいですが、漢方薬で体を整えながらと質の良い...

病院での不妊治療はしていない方でしたが、2年間希望しても授からないということ来局された方です。漢方薬を始めて2ヶ月目になんと「妊娠しました。」とご連絡いただきました!1ヶ月の費用は漢方薬は決して安くありませんが、子宝を授かるまでの期間を短縮できるという意味では高くないのでは...

今日も嬉しいお電話がありました。以前顕微授精をしてできたた胚を移植する前に漢方薬で体づくりをしたいということで来局された方です。移植後の妊娠判定日でギリギリ陽性の値でした。このまま子宮内で育っていくように残りの漢方薬を続けてもらうように伝えました。妊娠判定日の報告は...

病院で不妊治療をしていても成果がでず赤ちゃんを希望して3年近くたつということで漢方相談に来られました。その方から「病院で検査をしたら胎嚢が確認できました。妊娠とのことでした。」というお電話をいただきました。高プロラクチン血症の治療と排卵誘発剤や黄体ホルモンの補充をして...

田之上晃プロのその他のコンテンツ

Share

田之上晃のソーシャルメディア

facebook
Facebook