マイベストプロ鹿児島
田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(たのうえあきら) / 薬剤師

さつま薬局

お電話での
お問い合わせ
099-800-4339

コラム

バルトリン腺炎・バルトリン腺膿瘍の再発を予防するには

2020年10月3日 公開 / 2020年10月8日更新

テーマ:バルトリン腺炎・バルトリン腺膿瘍

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 漢方薬 効果東洋医学

さつま薬局では、妊活相談の次に多いのがバルトリン腺炎・バルトリン腺膿瘍のご相談。
この疾患は、一度囊胞ができてしまうと、腫れや痛みが一旦治っても、繰り返し再発する方が少なくありません。

繰り返す腫れや痛みでお悩みの方や、病院での処置が苦痛だという方から、漢方薬で再発予防に努めたいというご相談をいただきます。

バルトリン腺の再発の原因は不明ですが、
・もともとの体質(免疫力が低い・体力がない・代謝やめぐりが悪い)
・生活習慣
・免疫力の低下(ストレスや疲労なども関係します)
の3つが原因として考えられます。
とくに疲れやすくなっていたり、免疫力の低下などを感じている場合や、頻繁に再発している方は、漢方で体を整えて予防に努めることをおすすめします。

冷え・貧血・便秘・肩こり・生理痛・イライラなど、現在の悩みや不調に合わせて処方いたしますので、バルトリン腺炎・バルトリン腺膿瘍の再発の予防のための体づくりもぜひご相談ください。
詳しくはコチラへ⇒さつま薬局のバルトリン腺漢方相談

また、免疫力の低下や年齢的な体の変化が気になるので、再発予防のために何か始めてみたいという方は、さつま薬局オリジナルの漢方食品「氣宝珠」がおすすめです。こちらはバランス良く体をサポートしてくれるので、再発しにくい体づくりに適しています。
※粒タイプで飲みやすく、オンラインショップでご購入いただけます。
まずは3ヶ月良いことをコツコツと積み重ねて再発しない体を手に入れませんか?
さつま薬局の氣宝珠はコチラ⇒さつま薬局オンラインショップ

さつま薬局ではバルトリン腺疾患のご相談を毎月数十件お受けしており、これまでに、鹿児島・福岡・熊本・佐賀・長崎・大分・沖縄・広島・山口・愛媛・三重・大阪・兵庫・愛知・岐阜・長野・山梨・神奈川・静岡・東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・石川・新潟・北海道からご相談をいただいています。

「独自漢方理論で妊娠しやすい体づくりを目指します!」
漢方相談・子宝相談のさつま薬局 
鹿児島店(漢方相談専門)
鹿児島市和田1丁目8-1
川内店(調剤・漢方相談)
薩摩川内市御陵下町2650-3
薬剤師・国際中医師 田之上晃
子宝相談・漢方を詳しく紹介したホームページ:http://satumayakkyoku.com/

この記事を書いたプロ

田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(さつま薬局)

Share

関連するコラム