まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

攣らずに流れの通るつま先

ボディコントロール

2018年5月8日 / 2018年9月22日更新

攣らずに流れの通るつま先

体幹の流れをつま先まで力強く通して伸ばすために。

「足の甲を伸ばす」
に頭が行ってしまう人は
つま先から伸ばそうとするので
あまりきれいに伸びず、がんばると攣ってしまう。
踵と土踏まずで体幹につながるアーチを作る
で、感じた
「土踏まずをしっかり伸ばす」
ことを使いたい。

ここでは段階を踏んで伸ばしてみた。
坂を登る時・・脛骨直下を通してみる
体幹から踵を通してつま先を伸ばす
のように、脛骨直下が感じられるように体幹から踵を押したら

つま先を伸ばす1
踵を押す力をつなげて、土踏まずを伸ばす。
いわゆるドゥミポワントの状態。

つま先を伸ばす2
ドゥミポワントから更に指先を
一旦素直に通してみる。
ここまでは少し、古い動画だが
つま先、足の甲を伸ばしたい 
やっている。

つま先を伸ばす3
ここから、土踏まずの脇を寄せて、横のアーチを作ると

つま先を伸ばす4
踵から土踏まず、指先まで、はっきりした感覚が出来る。
指先まで、とても長く伸びるが

つま先を伸ばす5
この流れを更にしっかり通していくと
しなりつつ伸びが出てくる。

背骨をしならせる
背骨をしならせるのと同じ。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ