まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

股関節を入れ込んで坐骨の位置を整えると・・   うまさきせつこのボディコントロール

ボディコントロール

2014年6月23日 / 2014年8月22日更新

股関節を入れ込んで坐骨の位置を整えると・・ 




この写真は何の意識もなく、単に股関節を折って
バーにつかまってもらったが
股関節から脚がはみ出て、股関節ごと、外にお肉が流れて行く状態になっている。
お尻が開いて、太腿は内向き、膝下も外に開いて湾曲している。

バランスが悪く重い感じ。
伸びて行く方向がいろんなところに分散して見える。



こちらは坐骨の位置を意識して集め
股関節の中から脚が出ている状態にしてもらった。
骨盤は締まって、坐骨が高い位置にあり
脚への流れが感じられる。

ハムストリングスや膝、ねじれて見える脚も
股関節を入れ込んで、そこから脚が出ているのと、そうでないのとでは
違いが大きい。
あるべき位置に骨を意識できるのとそうでないのとでは
自然にできること、わざわざいらない力を使わなくてはいけないこととの差が顕著になる。


股関節の中から脚が出て、坐骨の位置も広がらずに脚がまっすぐに感じられるように
整っている状態。
脚がすんなり、無理なく長く伸びている。


これもシンプルに股関節と坐骨を意識して伸ばしている。
坐骨を自分の中心に引き込みながら、股関節をはっきり折れ込めるようにしている。
無理なく楽そうである。


7月のワークショップご案内
 7月12日㈯ 10時半~12時半 は只今、受講する方を募集中!
 7月18日㈮ 19時半~21時半 募集を締め切りました。
 3日間ほどコラムの分だけ、募集を締め切った日を逆にしておりました(~_~;)
 18日㈮が締切、12日㈯はまだ募集しております。申し訳ありません。

6月のワークショップご案内
 6月13日㈮は終了、6月28日㈯も、募集を締め切りました。
 六甲アイランド、助松の各教室では各稽古日に体験レッスンできます。
 教室案内・料金
↓「うまさきせつこのボディコントロール」の詳細はここから
 うまさきせつこモダンバレエ研究所
 せつこのゆったり自分コントロール

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ