マイベストプロ北海道
佐々木茂樹

身近なお金の問題から人生設計までサポートするプロ

佐々木茂樹(ささきしげき) / ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルサービス株式会社

コラム一覧:ライフプラン 住宅ローン

RSS

住宅購入前のライフプランに関するご相談

すでに購入したいマンションは決まってはいるものの、予算が大丈夫なのか知りたい、と相談に来ていただきました。Mさまの家計的には、購入に問題なく、資産形成等についてもお話させていただきました。詳細に...

住宅ローン 金融機関の違いについて

今回は、住宅ローンを借りる金融機関について、お話しています。金融機関によって条件等、様々な違いがありますので、住宅ローンを借り入れる場合は、しっかり検討してくださいね。□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□...

住宅ローン 月々の返済額について

今回は、住宅ローンの月々の返済額に関する考え方についてお話しております。借りられるから借りる、ではせっかく手に入れたマイホームを手放す結果になるかもしれません。住宅購入は、予算額を決めるところか...

住宅ローン 希望の額を借りるために

住宅ローンを申込んでみたら、希望額が借りることができず、購入予定の物件が買えない、ということもあります。今回は希望額を借りるためのちょっとしたポイントについてお話しています。□□□□□□□□□□□□□□□□...

住宅ローンを借りるのが難しい人とはPART3

住宅ローンの天敵に信用情報の「異動」があります。異動が付いてしまうと、住宅ローンを借りるのがかなり難しくなります。どうしたら異動が付いてしまうのか、動画でお話させていただいてますので、良かったら...

住宅ローンを借りるのが難しい人とはPART2

住宅ローンを借りるためには、健康状態も重要です。動画にて詳しくお話させていただいておりますので、是非ご覧ください。□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□保険・ローン等、お金に関することでわ...

住宅ローンを借りるのが難しい人とは

いざ住宅を購入しようと思ったら、住宅ローンが組めない!なんてこと、よくあるのです。そうなる前に、住宅ローンが組めない理由を覚えておくといいと思いますよ!我が家の愛ネコとともに、ゆるーくお話させて...

住宅ローンの考え方

住宅ローンは「借りられる額」を借りるのではなく、「返せる額」を試算して、借りるようにしましょう。我が家の愛ネコとともに、ゆるーくお話させていただいている動画をアップいたしました。是非ご覧ください...

住宅購入を考えたらまずは資金計画から!

2016-07-22

住宅購入に向けて、ライフプランニングを行ってご自身の家計を確認してから、住宅ローンを組む人が増えています。と言っても、大規模なデータを取った結果ではありません。住宅ローンを組む前に弊社へご相談...

住宅ローン、借換を考える方が増えています!(借換えの注意点)

4月に入り、また住宅ローン金利が引き下げられました。先月過去最低金利だった、住宅金融支援機構が提供している長期固定金利「フラット35」は4月にまた引下げになり1.19%となりました。(期間21年以上9割融...

住宅ローン軒並み最低金利に!

先日「マイナス金利が導入されました」でアップしたように、2月16日から日銀の経済政策によりマイナス金利が導入され、国債の利回りに大きな影響が出ました。それに伴い、10年国債の利回りと連動している住宅ロー...

住宅ローンの天敵“異動”

以前「どうして住宅ローンの審査が通らない?」で、書いたように、収入はちゃんとあるのに信用情報に問題があり住宅ローンの審査が通らない、という方は意外と多くいらっしゃいます。信用情報には入金状況等...

フラット35は過去最低金利!

2014-05-14

フラット35とは、独立行政法人の住宅金融支援機構が提供しており、借入期間中の金利が変わらない長期固定金利の住宅ローンです。フラット35の今の最低金利は、借入期間21年以上・融資比率9割以下で1.73%。...

フラット35が10割融資に

2013-12-11

以前「住宅ローンの話 その19 ~フラット35の融資限度額が引き上げられる?~」で、フラット35が10割融資が可能になるかもしれない、とお伝えいたしましが、年明けから来年度末までの期間限定で、10割融資にす...

信用情報ってなに?

2013-11-18

前回、信用情報を見るとご自身の借入金を確認することができる、とお伝えいたしました。信用情報とは、信用情報機関にご自身の情報開示を求めることで、銀行やクレジット会社等との契約内容や支払状況等につい...

この専門家が書いたJIJICO記事

4月から生命保険の保険料が改訂、見直すべきポイントはココ

4月から生命保険の保険料が改訂、見直すべきポイントはココ

2018-04-11

2018年4月の改定では掛け捨てタイプの死亡・高度障害時の保険の保険料が値下げとなりました。この機会にご自身に必要な保障を考えて、保険の見直しを考えてみてはいかがでしょうか。

親が認知症かも?遺産相続でトラブルにならないために気を付けたいこと

親が認知症かも?遺産相続でトラブルにならないために気を付けたいこと

2018-02-05

認知症の高齢者が増えている昨今、財産管理等を行う後見人制度について理解を深めるとともに、相続トラブルの回避のための事前準備について考える。

火災保険では不十分 国も加入を推進する地震保険で万全の備えを

火災保険では不十分 国も加入を推進する地震保険で万全の備えを

2016-05-11

阪神大震災後、国は民間の損害保険会社と共同で割安な地震保険を提供し加入を推進してきた。どこに住んでいても地震等の災害時の備えについて、日ごろから考えておくことが重要。

年金改革法案を閣議決定 給付抑制を強化

年金改革法案を閣議決定 給付抑制を強化

2016-04-04

確定拠出年金

年金改革法案が閣議決定されました。今後は年金を支える若い世代に配慮し、支給額を抑える方向です。年金受給額が減る流れに対応するにはどうすれば良いか?専門家が解説。

生命保険の未請求を回避するには

生命保険の未請求を回避するには

2015-09-30

「保険金不払い」がマスコミに取り上げられ、社会問題に。しかし、保険は、請求がなければ保険金を払う義務は生じない。加入時に保険の保障内容の確認し、どのような保険に加入しているか家族への周知の徹底を。

インフレ時代到来に備える老後資金のつくり方

インフレ時代到来に備える老後資金のつくり方

2015-06-27

物価を上げインフレの状態にする政策が取られている。また、年金額も抑制され、予想以上に自己資金が必要になる可能性も。投資運用でお金に働いてもらうことを検討すべき。貯蓄を収入に対する割合で考えると良い。

自転車事故で1億円の賠償金も。自転車保険加入のススメ

自転車事故で1億円の賠償金も。自転車保険加入のススメ

2015-05-25

道路交通法を無視した無謀運転による自転車事故が増加。中には賠償額が数千万円から1億円に上るケースも。第三者への賠償責任を補う「個人賠償責任補償」としての自転車保険の必要性についてファイナンシャルプランナーが解説。

大盤振る舞いの「トヨタ」から、元本保証の種類株登場?

大盤振る舞いの「トヨタ」から、元本保証の種類株登場?

2015-05-16

日本企業初となる税引き後利益を2兆円台に乗せたと話題を集めたトヨタ自動車が、元本保証に等しい種類株の発行を決めた。ファイナンシャルプランナーが種類株への解説を含め、元本保証とも表現される理由を探る。

対策は必須?老後資金に必要な金額と対策

対策は必須?老後資金に必要な金額と対策

2015-04-25

投資信託

高齢化社会による年金問題などが話題となって老後生活への不安が報道されるようになっても、老後資金の対策を立てている人はまだ少数。そこで、老後資金として必要な金額とその貯蓄方法について専門家が解説する。

低金利に浮かれて住宅購入でフルローンを組む危険性

低金利に浮かれて住宅購入でフルローンを組む危険性

2015-03-08

近年、住宅ローン金利が下がっている。住宅ローンを組む人にとってメリットでもあるが、フルローンを組むことは家を売却したいときに残債が多く借り換えが難しくなるといったデメリットも。FPが解説。

教育費の備えに「学資保険」王道に潜む注意点

教育費の備えに「学資保険」王道に潜む注意点

2015-01-08

幼稚園から大学まで、安く見積もっても1000万円前後かかる。奨学金や教育ローンなどの借金をしないための備えとして「王道」ともいえる学資保険だが、払った保険料よりも受け取れる金額が少なくなるケースも。

「駆け込みNISA」で失敗しないための注意点

「駆け込みNISA」で失敗しないための注意点

2014-12-02

今年からスタートしたNISA。非課税枠を翌年に持ち越しできないため、駆け込み需要発生。株価は高値水準を推移する予想もあるが、投資先選びは慎重に。来年度から非課税枠拡大の可能性が高く来年から始める手も。

「夫婦の財布」別々の方が家計に良い?

「夫婦の財布」別々の方が家計に良い?

2014-10-06

一昔前は「結婚すると、財布は一緒」という家庭が一般的だったが、「財布は別々に管理」の割合が増加し、約半々に。「財布は一緒」の方が家計が健全になっていくとファイナンシャルプランナーの見解。

贈与にメリット「子ども版NISA」への期待

贈与にメリット「子ども版NISA」への期待

2014-08-03

NISA 相続税 贈与税

今年スタートしたNISA。現在、好調で年末までに投資金額は5兆3000億円を見込まれている。そんな中、「子ども版NISA創設」が注目を集めている。祖父母から孫への贈与にメリットが。FPが解説。

株主優待で得する活用ポイント

株主優待で得する活用ポイント

2014-07-20

テレビ番組で取りあげられ注目を集める「株主優待」。企業が株主にギフト券などのサービスを提供する制度で、これを目当てに投資をする人も多く、人気の株は基準日が近づくと割高になることも。活用ポイントを解説。

コラムのテーマ一覧

佐々木茂樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
011-596-9817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐々木茂樹

ファイナンシャルサービス株式会社

担当佐々木茂樹(ささきしげき)

地図・アクセス

佐々木茂樹のソーシャルメディア

instagram
kurumiとmizore
youtube
ファイナンシャルサービス
2019-08-20
facebook
Facebook