まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
佐々木茂樹

身近なお金の問題から人生設計までサポートするプロ

佐々木茂樹(ささきしげき)

ファイナンシャルサービス株式会社

佐々木茂樹プロのコラム一覧:保険 生命保険 損害保険

今や2人に1人はがんになる時代、そのため、がんに特化したがん保険に加入している方も多いでしょう。しかし、がん保険では「上皮内がん」や「皮膚がん」などでは給付金が受け取れないケースが多いのはご存知ですか?※メラノーマを除く場合が多いです。せっかく加入していたがん保険から給...

以前「意外!こんな手術でも手術給付金がもらえるの?」で書いたように、医療保険に加入していると、一般的には手術を受けた際「手術給付金」が支払われます。「意外!こんな手術でも手術給付金がもらえるの?」http://financial-service.jp/column/hoken/post-122.shtml(保険の詳細のご...

アレルギーで病院に通っているお知り合いの話ですが、通っている病院を変えたいと思いネットで評判の良い病院に診察に行ってみたそうです。おくすり手帳を見せると、新しい病院の先生は今まで処方されていた薬について詳しく説明してくれました。聞くと、今までは同じような効能のものが複数処...

保険商品は、時代の流れに沿って、必要な保障が増えると新しい商品になったり、内容が変更になったり、保険会社にとってリスクが高い保険は販売停止になったりします。そこで、今回は、最近私が気になっている保険についてご案内いたします。まずは火災保険について。災保険は、住宅ローン...

一般的に医療保険に加入していると、手術を受けた際「手術給付金」が支払われます。(医療保険の主契約に手術給付金も含まれている)保険会社により手術給付金の支払い対象が違い、大きく分けると2つのパターンがあります。1. 約款に定められた88項目の手術2. 健康保険の対象となる手術...

本来は、急にご自分が病気になったり、万が一のことがあった時に備え、保険・もしくは貯蓄をしておくべきなのですが、体調がよく元気な時には、きっかけがないと保険について真剣に考えにくいものですよね。一般的には、就職・結婚・出産・家の購入等の人生の転機に保険の加入や見直しを行う方...

前回、保険会社が破たんした時のために、保険契約者保護機構があることについてお話しいたしました。では、実際どのくらい保証してくれるのでしょうか。まず、生命保険会社が加入する「生命保険契約者保護機構」では、責任準備金の90%が保証されます。責任準備金とは将来の保険金・年金・...

保険会社が破たんした時のために、保険契約者の保護を目的とする保険契約者保護機構制度が作られました。「生命保険契約者保護機構」と「損害保険契約者保護機構」があり、保険契約を他の保険会社に移転したり、補償されている保険金の支払いのため資金援助などを行います。この制度は、「...

以前「生命保険の話 その12 ~様々な割引制度があります~」で、割引制度についてご案内いたしました。その他、保険会社によっては複数の保険に加入することにより割引になる商品等が販売されています。例えば、住宅の火災保険と医療保険など、損害保険・生命保険の別分野にまたがり複数...

以前「保険の話 その7 ~入院日数が短くなってきたってホント?~」で入院期間が短くなってきたことについてお伝えいたしましたが、ガンの場合も状況により短期間で退院できるケースが増えてきました。ガンの場合は、退院した後も通院しながら抗がん剤治療等が必要な場合があるのですが、入院...

保険料が安くて、告知が必要ない保険があったら加入を考える方は多いと思いますが、そのような保険はケガの補償をする「傷害保険」の可能性があります。通常の医療保険の場合はケガや病気で入院した時に保険金が支払われますが、傷害保険の場合、病気で入院しても保険金は支払われません。ま...

先日は入院日数についてお話しいたしました。ただし先日お話ししたのは、連続して入院した日数になります。保険商品によっては、同じ疾病で決められた期間内に再入院すると1つの入院として換算されるため、入院回数が増えると、入院日数が保障期間内に収まらない、ということもあります。全...

以前、「入院できる日数が少なくなった」というお話をさせていただきましたが、実際どんな病気でどのくらい入院しているかについて、お伝えしたいと思います。23年度病気で入院した方の中で、3か月以上入院していた割合は4.4%、1か月以上になると16.7%となります。その中で、7大疾病と言...

保険は、人生で住宅に次いで2番目に高い買い物と言われています。そのため、最近は様々な保険について調べてご加入される方が増えてきました。そこで、気になるのは掛け金の安い共済保険です。例えば「同等の入院給付金が支払われる」とすると、共済の方が月々の掛金がお安く、しかも共済金...

医学は日々進歩している、と言われていますが、ガンの治療についても色々と研究されていますね。来年には北海道大学にも「陽子線治療施設」ができますので、札幌にお住いの方も陽子線治療を受けやすくなるのではないでしょうか。ただし、陽子線治療については健康保険適用外となるため、治療費...

佐々木茂樹プロのその他のコンテンツ

Share

佐々木茂樹のソーシャルメディア

rss
すまーとライフプラン術
2018-09-21
twitter
Twitter
2018-04-20
facebook
Facebook