まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
佐々木茂樹

身近なお金の問題から人生設計までサポートするプロ

佐々木茂樹(ささきしげき)

ファイナンシャルサービス株式会社

佐々木茂樹プロのコラム一覧:ライフプラン 社会保障

前回、「高額療養費制度が変わりました」についてお話しさせていただきました。その最後の方に書いたように、高額療養費で定められた限度額以上に医療費を支払った場合、払い戻してもらうまでには申請してから3か月以上かかるので、あらかじめ「限度額適用認定証」をご用意いただく事をお勧めいたし...

平成27年1月、今月から70歳未満の高額療養費制度の区分が変更になりました。高額療養費制度、とは、所得により月々の医療費の上限を決め、上限以上にかかった医療費は払い戻ししてくれる制度です。今までは、3つに区分されていたのですが、今後は5つの区分となり、所得によっては負担が増え...

以前「必要な保障額って?」「高額療養費制度って?」で、入院の際必要な費用について、お話しいたしました。簡単に言うと、入院等でたくさんの医療費がかかり、「高額療養費制度」で決まっている負担上限額を超えた時には、超えた分が戻ってくるのです。ただし、ここでいう「医療費」の中...

基本的な国民年金の給付額は、「ねんきん定期便」等で確認することが可能ですが、年間数十万円、という方も多いと思います。将来の年金額に不安を覚える方には、付加保険料を納付したり、国民年金基金に加入することで、将来の年金額を増額することが可能です。(65歳以上の方を除く)付加...

前回「失業手当」についてお話しいたしましたが、この一般的に言う「失業手当」は「基本手当」と呼ばれるものです。基本手当は、在職中の給与等によって決まりますが、年齢によっても変わってきます。ハローワークで案内されている「基本手当日額の計算方法」について以下の画像をご参照くださ...

お勤め先を退職した場合、雇用保険からの給付金を受け取れる可能性があります。一般的に「失業手当」と呼ばれるものです。失業手当を受け取るためには、ご自身で手続を行う必要があります。また、失業給付は全ての人が受け取れるものではなく、以下のような要件を満たす必要があります。1....

今回は、会社員の世帯主が万が一お亡くなりになった時に支払われる「遺族年金」についてお伝えいたします。以前アップした「生命保険の話 その2 ~死亡時の必要保障額って?~」の中の「社会保障額」に当たるものです。厚生年金に加入中、あるいは老齢厚生年金を受けているか受給資格のあ...

保険を含め、お金の問題を考えるうえで切り離せないのが「公的な社会保障」です。今回は社会保障の中でも「医療保険の話 その1」の中にも出てきた「高額療養費制度」について、もう少しだけ詳しくお伝えしたいと思います。「医療保険の話 その1」で例にあげた自己負担限度額は70歳未満の...

佐々木茂樹プロのその他のコンテンツ

Share