マイベストプロ東京
  1. 東京の経営改善・資金繰りの専門家

[経営改善・資金繰り]の専門家・プロ …3

東京都の経営改善・資金繰りの専門家・コンサルタント

東京都に拠点を構える経営改善・資金繰りに関する専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。経営を継続的に改善を図っていくこと、資金繰りの安定は事業の成長と安定を図る生命線といっても過言ではありません。いくら赤字が続いていても資金が底をつかなければ倒産はしません。逆に黒字でも資金が底をつけば黒字倒産という結果に陥ってしまします。そのためにも企業は資金の管理を継続的、かつ正確に把握し予測する慣習をつけることが重要です。資金繰りを含めた経営改善に対しては会計士、税理士をはじめとし経営コンサルタント等もサポートにあたります。手法は経営状態によりさまざまです。地域、業種等により優遇措置がある制度融資の活用、支払いサイクルの変更によるキャッシュフロー増加、決算期変更によるBS/PLの最適化、勘定科目の精査による一部変更など。業種や経験により対応策は左右されます。パートナー選びは業界経験、相性なども含めて検討する必要があります。

現在の検索条件

東京都×経営改善・資金繰り

フリーワードで絞込み

1~3人を表示 / 全3

この分野の専門家が書いたコラム

計画倒産、偏頗弁済、詐害行為、の疑問

2020-09-15

※ 新型コロナウイルス感染症は当事務所での相談にも大きな影響を及ぼしております。 当事務所では経営危機に関わるたいへんデリケートな問題を扱うので今までは【面談】を前提としていましたが、新型コロナウイルス感染症下のこ...

計画倒産は犯罪なのか

2020-09-03

※ 新型コロナウイルス感染症は当事務所での相談にも大きな影響を及ぼしております。 当事務所では経営危機に関わるたいへんデリケートな問題を扱うので今までは【面談】を前提としていましたが、新型コロナウイルス感染症下のこ...

【改定】 倒産処理を甘く見るな

2020-07-15

このコラムは、より判りやすくするために2020年7月15日に二度目の改定をした。 事業経営者が事業の継続ができなくなり、刀折れ矢尽きて倒産するのは、死んでしまいたいほど悔しいものだ。 思い出したくないが、わたしに...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

フランチャイズ(FC事業)は今どうなっている?

フランチャイズ(FC事業)は今どうなっている?

2018-08-06

アメリカで生まれ、発達してきたフランチャイズというビジネスモデル、日本ではコンビニや飲食産業で大きく発達しています。しかしコンビニでは加盟店が過酷な目標を設定されるなど問題が起こっているケースもあるようです。参入にあたっては、事業予測をしっかり立てて考えるべきでしょう。

株式会社から合同会社への“移行”、その背景や目的は?

株式会社から合同会社への“移行”、その背景や目的は?

2018-05-21

新しい会社法では、株式会社と合同会社しか選べなくなりました。合同会社は設立の簡便さばかりが強調されますが、株式会社のデメリットを超えて、合同会社への移行(改組)の流れもあるようです。

『幸楽苑』が『いきなり!ステーキ』のフランチャイジーになった意味とは?

『幸楽苑』が『いきなり!ステーキ』のフランチャイジーになった意味とは?

2017-11-22

飲食業で店舗の無限拡大を効率的に展開するには、ロイヤリティの出費リスクがあってもフランチャイジーになる道が選ばれている。

他の地域から経営改善・資金繰りの専門家を探す