マイベストプロ東京

武蔵野市の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

武蔵野市

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

小森ゆきこ

このプロの一番の強み
制作のほか、個々の特性に合わせたわかりやすいレッスンが魅力

[武蔵野市]

Webやデザインの困りごとを解決! レッスンでは一人一人の性格や特性を生かし丁寧に指導

 Webデザインやグラフィックデザインなどのクリエーターとして活躍中の小森ゆきこさん。Webのデザイン、構築、管理、運営全般の制作とサポート、個人・グループでのレッスンや個人事業主、中小企業向けのスキル...取材記事の続きを見る≫

職種
クリエーター
専門分野
● デザインの制作(WEB/DTP)● サイトの管理運営(SEO対策/サイト管理/ブランディング)● 講師(イラ...
会社/店名
ココフラッペ
所在地
東京都武蔵野市

緒方香織

このプロの一番の強み
人と人との関わりを大切にしながら、困り事解決のサポートを行う

[武蔵野市]

すべての人が生き生きと働ける環境づくりのお手伝い。困り事を抱える人に「心の元気」を与えていきたい

 吉祥寺にオフィスを構える、社会保険労務士の緒方香織さん。さまざまな分野で人事労務に携わってきた経験を生かし、労務リスクをより少なくするための仕組みや制度、職場の環境づくりなど、企業の困り事を解決...取材記事の続きを見る≫

職種
社会保険労務士
専門分野
会社/店名
社会保険労務士 吉祥寺HRオフィス
所在地
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-22-5  マミール吉祥寺301号

伊藤次郎

このプロの一番の強み
独自の検査とこだわりの製法で最適な眼鏡をお届けする眼鏡店

[武蔵野市]

顧客のニーズに寄り添い、次々と革新的な商品を開発して眼鏡業界に一石を投じる眼鏡店

「老眼は40歳からはじまることをご存知ですか?」 そう話すのは、吉祥寺の眼鏡店『オプテリア・グラシアス』の店長・伊藤次郎さん。老眼というとあまり意識したくないものですが、大手レンズメーカーの統計に...取材記事の続きを見る≫

職種
SS級認定眼鏡士
専門分野
同上
会社/店名
有限会社ojim
所在地
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-21

内山裕崇

このプロの一番の強み
成績アップ!!劇的ビフォーアフター

[武蔵野市]

勉強で悩む方の水先案内人でありたい

 「実は私、勉強がぜんぜんできなかったんですよ。地元の中学校に通っていたのですが、中学3年生になって、担任の先生から『このままでは行く高校がない』と言われるほどで」と語るのは武蔵野市・吉祥寺で個別指...取材記事の続きを見る≫

職種
塾講師
専門分野
小学生・中学生・高校生の学習指導小学生・中学生・高校生の学習相談
会社/店名
さくら学習院
所在地
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19  中央マンション202

この分野の専門家が書いたコラム

摂食障害の人によくある”自分の弱さが露わになるのが怖い!”

【自分の弱さを隠して演じてしまう摂食障害】 これは、摂食障害を抱える人にはありがちなことです。 それは、   自分の弱さやダメさは人には知られたくない!! ここに極端に反応して、隠すために仮面をかぶり演じて...

円滑な人間関係を作るには

こんにちは、堀口メソッドボイススクールの堀口です。 今回は円滑な人間関係の作り方についてお話していきます。 当校に来られる方で人間関係が上手く行かないという悩みを持たれている方もいらっしゃいます。 そういった方が...

風、声のデザインルーム.教則本!

2021-10-17

自分の歌いたい曲の苦手なところだけ取り出して、声をヒーヒー出すだけでは、曲を歌う という点にはなかなかつながらないと思います。 先ごろ、ある方が、いま00の曲やってます。  とおっしゃいましたので、{私は、その方...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

10月は健康強調月間。健康法「涙活(るいかつ)」のすすめ

10月は健康強調月間。健康法「涙活(るいかつ)」のすすめ

2021-10-14

健康の保持・増進を図るため、生活習慣病予防の普及啓発を行う期間として、毎年10月は「健康強調月間」と定められています。この記事では、泣く活動『涙活(るいかつ)』について詳しく解説いたします。

鎮痛薬の飲みすぎで頭痛が起きる!?薬に頼らない頭痛対策は?

鎮痛薬の飲みすぎで頭痛が起きる!?薬に頼らない頭痛対策は?

2021-09-24

頭痛 対策

新型コロナワクチンの副反応に対し、接種後の備えとして鎮痛薬を買い求める人が急増しています。中には痛みが出ることを回避したいという心配から、症状が出ていないにもかかわらず鎮痛薬を服用している人もいるようです。ここで心配されることは、薬を多飲することによる頭痛です。本記事では、薬に頼らない頭痛対策についてご紹介いたします。

子どものSOSのサインに気づく!〜子どもの自殺を防げるのは親〜

子どものSOSのサインに気づく!〜子どもの自殺を防げるのは親〜

2021-09-01

近年、小中高校生の自殺者は年々増え続けています。自殺の主な原因は家族・親子問題、病気、男女問題の悩み、学校問題など多岐に渡っています。本記事では、そんな子供のSOSを見逃さない方法について詳しく紹介いたします。

ジャンルを絞り込む

  • すべて

エリアを絞り込む