マイベストプロ東京
内田朱美

色の力で人と社会を救うカラーセラピーコンサルタント

内田朱美(うちだあけみ)

カラールーム Enchante(アンシャンテ)

コラム一覧:カラーセラピーの役割

なんだか疲れがとれない?~休めない人の思い込みを手放すカラーセラピー

なんだか疲れがとれない?~休めない人の思い込みを手放すカラーセラピー

夏も尻切れトンボのように急に涼しくなって秋が足早にやってきています。特に今年は台風が多く、気候の急激な変化も私達の体調に影響を及ぼしているのでしょうか。私のところにもクライアントさんから...

色で読み解く 「はっきりできないグレーの心理」

色で読み解く 「はっきりできないグレーの心理」

あっという間に7月到来です。上半期はたくさんのご縁も頂戴しカラールームとしてのヴィジョンに向けて動いていたように思います。そして下半期には、種をまいてきたこと、成長に向けて準備してきたこと秋...

悩みを解決できる自分になる

悩みを解決できる自分になる

今年もあと残すところ20日くらいですね。寒さも本格的になってきています。今年は暖冬との噂はどこかに行ったのでしょうか。こころの棚卸月間として12月はたくさんの皆様にお会いしてカラーセラピーコ...

嫉妬の正体・・どうして自分だけが〇〇なのか?

嫉妬の正体・・どうして自分だけが〇〇なのか?

銀杏やモミジも黄色や赤に色づき始めていますね。季節は確実に進んでいるのを実感します。そろそろ今年も残りわずかですね。前回のコラム「なりたい自分はなりたい自分の中にいる」は皆様のこころの中...

なりたい自分は なりたい自分の中にいる

なりたい自分は なりたい自分の中にいる

来年の予定が入ってきて今年もあと2か月ですね。本日11月5日、お誕生日を迎えております。一つ歳を重ねましたが、これからは一年毎に若返るという気持ちでリセットしていきたいと考えております。...

秋の「実り」にありのままを受け入れて

秋の「実り」にありのままを受け入れて

秋も深まり、ハロウィーンもいよいよ迫ってきましたね。この「収穫祭」というのは、実りに対する感謝と喜びそして、次の年への希望を願っているのだと思います。毎年、この時期かぼちゃ色のハロウィ...

同情と共感の大きな違い・・・セラピストの役割

同情と共感の大きな違い・・・セラピストの役割

今年も2か月半残す時期になりました。実りの多い季節を迎え、人生においても秋というのは収穫の時期と言えます。そこで今日は、セラピストとしての役割(実り)について考えてます。私はカラーセラピー...

「考え癖」を断捨離するためのカラーセラピー

「考え癖」を断捨離するためのカラーセラピー

過ごしやすい季節が到来だんだん木々の緑が深い色になっていくのが楽しみになってきました。この秋の実りの色を観る頃に私が毎年きまって振り返ること「今年は心の実りはどうだったか?」つまり充...