まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
内田朱美

色の力で人と社会を救うカラーセラピーコンサルタント

内田朱美(うちだあけみ)

カラールーム Enchante(アンシャンテ)

内田朱美プロのコラム一覧:コミュニケーションの力

シリーズでのんびり更新していますカラータイプ保健室。本日は、Enchante(アンシャンテ)で開催するカラータイプ認定講座のご案内を号外としてご紹介しましょう。女性管理職の皆様に、カラー心理を使って主に人間関係について、紐解いていますが、百聞は一見にしかず・・と申しますよう...

女性管理職向けのカラータイプ保健室の2回目となります。初回では、色が心に与える影響、そして色から分かる今の自分の気持ちにフォーカスして、皆さんの職場のストレスやコミュニケーションの悩みを少しでも軽減できるような相談窓口(保健室)でありたいとお伝えしました。カラー心理っ...

GW二日目、連休中もお仕事の方もいらっしゃるとは思いますが久々に気持ちは職場から離れて、癒やされている方も多いと思います。そして、今このコラムを読んでくださっている皆様ありがとうございます。さて、マイベストプロのカラーセラピーコンサルタントとして主にカラー心理や特性...

今日はあれから2ヶ月が経ちそうです、読者ホール「4つのお役立ちセミナー」にて登壇させて頂いてから早いものですね。「カラー心理を使って子どもや部下の褒め方叱り方」セミナー致しました。カラータイプカードforKidsを使用しご自分と対象者との関係の中でどのような言葉かけ...

こちらのコラムが暫く滞っておりましたこと申し訳ありませんでした。じつは、マイベストプロがご縁で広がったお仕事もありあちらこちらから、執筆のお話が多くて・・・また、この夏にも出版の運びになりました書籍の原稿にも追われておりました。この春からは、「紀元ウーマン様」...

先日の敬老の日、長寿の方々の話を聴いていて色彩が心身共に作用するのだと改めて考えています。長生きの秘訣は「よく笑うこと」もう一つ、「なんでも自分でやること」笑うというのは「オレンジ」の気質ですが何でも自分でやるという気質は何色でしょうね。行動力なら・・・「赤」...

今日は8月19日「俳句の日」だそうですね。私も言葉を駆使する者として自分のこころの声をあのわずかな文字数の中に落とし込む「匠の技」にいつも感動しています。さて、先日の色で読み取る「赤の上司」についてとても面白かったとの感想を頂戴しました。さらに、「次は青の上司につ...

夏も終盤でしょうか?耳を澄ますと、童謡『虫のこえ』に出てくる虫たちのオノマトペ(擬音語、擬態語)ちんちろ ちんちろ ちんちろりんりんりんりん りいんりんちょんちょんちょん すいっちょん・・・と聞こえてきます。随分昔のことですが海外の絵本の翻訳(和訳)をして...

今日は色の役割についてお話してみたいと思います。色というと、ファッションの色、バックや靴、メガネの色、インテリアの色家電製品の色、車の色、・・・などなど連想される方がほとんどですね。でももう一つあります。それは、「こころの色」つまり、好きな色、嫌いな色、気になる色...

【 ピンクの人とのコミュニケーション 】色で読み取るの第2弾をお届けしましょう。赤のタイプの上司あるあるコラムをご覧くださった方から「思わず上司のネクタイをみてしまった!!」とメッセージ頂戴しました。リーダーシップに赤のスピードや決断力は必要だけどそれに振り...

【 赤の上司って? 】色彩心理をベースに、自分を理解する(自己認識)ことで、さらには他者理解にも繋がります。すると対人関係やコミュニケーションスキルがアップする、そんな裏ワザをお話しましょう。冒頭から「赤の上司」とはいきなりですが。私のカラーセラピーセッションでの...

内田朱美プロのその他のコンテンツ

Share

内田朱美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-05-30
facebook
Facebook