マイベストプロ大阪
福味健治

建築主の思いを形にする注文住宅の専門家

福味健治(ふくみけんじ) / 一級建築士

岡田一級建築士事務所

コラム

歩いて判る東海道の不思議

2020年3月27日

テーマ:【カフェテラス】

コラムカテゴリ:趣味

東海道は何故険しい鈴鹿峠を越えるのか

東海道は鈴鹿峠を越えて行きます。東の箱根と比肩される、東海道の難所中の
難所です。鈴鹿御前や山賊伝説、坂上田村麻呂の武勇伝等が今に残されています。東国へ行くには他にもルートがあったはずなのに、何故鈴鹿峠を選んだのでしょうか。

この画像の赤線が東海道です。青線は鉄道の東海道線や新幹線、また名神高速道路が通っている米原~関ヶ原~岐阜を経て名古屋に至るルートです。若干遠回りにはなりますが、この方が平坦で楽な道です。その平坦故に鉄道も高速道路もこのルートを選択しています。
では何故、歩く事がメインの東海道は、わざわざ急峻な鈴鹿峠越えを選択したのか。それがずっと謎でした。

実は目的が違った

コロナ禍で繁華街をで歩けない分、運動不足解消にと東海道を歩いてます。3月21日に関宿から土山宿まで歩き、念願の夢だった鈴鹿峠越えを果たしました。行程22km高低差200m(峠は海抜390m)の道程です。
関宿から鈴鹿峠までは、8km程の距離です。関宿からダラダラ坂が坂下宿まで続きます。春ですが、じっとりと汗をかく様なのぼり道が続きます。
坂下宿まで関宿から6kmほどですが、高低差は50mほどです。残り2kmで150mを登る事になります。八丁二十七曲がりと称されるこの急登は、長旅を続けて来た足腰には相当な負担になったはずです。普通の登山ではそれほどでもない強度ですが、登山の様に登る事を目的とせず、距離を歩く事を目的としている者にとっては、相当な難所として立ちはだかった事でしょう。
それなのに、何故鈴鹿峠を選んだのか。
答えは峠の立て札に書いてありました。

画面が小さいので読めないと思いますが、その中に重要な事が二点書かれています。
東海道が開かれたのは886年→江戸はまだ寒村で未開の土地です。
伊勢詣での為に開かれた→東海道は伊勢が終点だった。
京から伊勢へ行くのに開かれた道が東海道だったのです。それを江戸に幕府を開いた徳川家康が、江戸まで東海道を整備し、現在私達が知る東海道になったのです。
東京へ行くのなら、疑問に思う鈴鹿越えですが、伊勢に行くのであれば、わざわざ米原~関ヶ原~岐阜を越えてとなると相当な遠回りとなります。

歩いて初めて判る距離感

鈴鹿峠から土山宿までは約12km関宿側とは異なり、峠付近から土山宿まで緩い下り坂が続きます。
歩きながら考えた事ですが、上下移動は歩く事が、電車や車よりも優れていると云う事です。速さでは、歩く事は全く交通機関に及びませんが、200m程度の山でも、電車や車は越える事が出来ないのです。その為に莫大な費用を掛けてトンネルを掘り、橋を架けるのです。
徳川家康が、江戸まで東海道を整備する際にも、鈴鹿越えを残したのは、必然だったのかも知れません。
蛇足ですが、新名神高速道路は、トンネルや橋を架けて、旧東海道をほぼ同じルートを使っています。

注文住宅は、設計事務所のプロデュースが必須です

土地探し、プラン、材料決め、工務店探し、工事チェック等々、注文住宅を成功させようと思えば、専門知識を駆使して建築主に寄り添うアドバイザーが必要です。
↓続きはこちら
岡田一級建築士事務所のHP
地震対策

この記事を書いたプロ

福味健治

建築主の思いを形にする注文住宅の専門家

福味健治(岡田一級建築士事務所)

Share

関連するコラム

福味健治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治

岡田一級建築士事務所

担当福味健治(ふくみけんじ)

地図・アクセス

福味健治のソーシャルメディア

youtube
福味 健治のYouTube
2019-05-10
facebook
Facebook