マイベストプロ信州

コラム一覧

RSS

答えは自分の中にある

答えは自分の中にある

2019-12-11

【NVC×IFSセッション】NVCは共感的コミュニケーション、IFSは内的家族システムのこと。どちらも深い共感をもたらす手法だ。今回の個人セッションでは、NVCの共感トランプとIFSのインナーアクティブカードの...

自分のために行動を選ぶ…は簡単じゃない

2019-11-29

昨日、今日と寒い日が続きますね。もう12月。あと少しで今年も終わります。先日、私はある信頼できる人にとてもプライベートなことを相談した。自分を大切にしたいと思う一方、その行動をとろうとする自分を...

怒りの練習

2019-11-15

怒りを上手に表現するにはテクニックがいる。アンガーマネジメントのテクニックだ。でもその前に怒っても恥ずかしくないことを理解しなくてはならない。子どものころから、怒ることをはずかしいことと教えら...

自己共感でおきること

2019-11-08

NVCでは自己共感を大切にしているのだけど、実際、自分の感情につながってニーズに気づいても、その人を困らせている問題を解決できるわけじゃない。だけれど、これは私の体験なんだけど、自分のニーズに気づき...

アンガーマネジメント叱り方入門講座 上田市で開催します。

【叱るのが苦手な皆さまへ】「アンガーマネジメント叱り方入門講座」を上田市で開催します。皆さま、お待ちかね。叱り方入門講座のご案内です。誰でも誰かを叱るというのは苦手です。叱ることによってもめ...

共感の森のフィーカを開催しました

共感の森のフィーカを開催しました

2019-10-28

共感の森のフィーカを開催しました。共感の森のフィーカはリラックスした雰囲気の中で、共感的コミュニケーション(Nonviolent Communication)で語り合い、聞きあう共感の場です。今回は、NVCの共感トランプ...

NVCダンスフロア合宿に参加してきました

NVCダンスフロア合宿に参加してきました

2019-10-25

こんにちは。怒りの専門家 山ノ内 恵理です。先日、NVCダンスフロア合宿に参加してきました。NVCは共感をベースにしたコミュニケーションの方法。共感的コミュニケーションのかなめは、ニーズ(大事にし...

アンガーマネジメントセッションのおすすめ

こんにちは。怒りの専門家 山ノ内 恵理です。アンガーマネジメントセッションのおすすめです。アンガーマネジメント入門講座を受講された方へのアンケートでは半数以上の方が、「もっと自分の怒りの問題に...

怒りをヒントにあなたを紐解く 個人セッションのおすすめ

2019-10-21

こんにちは!「怒り」の専門家 山ノ内 恵理です。私は、「怒り」というのはプレゼンス(ご自分の存在)への強力な欲求であると常々思っています。この個人セッションでは、インターナル・ファミリー・シス...

怒りは祈りを伴っている

2019-10-09

「怒り」は単なる凶暴な感情ではなく、「祈り」を伴っている。「怒り」の専門家として「怒り」を知れば知るほど、怒りという感情が自分自身が何者であるかを語ってくれるように思う。そして、本当に求めている...

怒りとNVC

2019-10-01

「怒り」は何かをきっかけに生まれます。怒っている本人や怒りを向けられた人は、そのきっかけ(出来事だったり、誰かだったり)を「怒り」の原因として捉えてしまい、「怒り」がどこからくるかということはあ...

アンガーマネジメント叱り方トレーナー

この週明けの9月24日(火)、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会より、アンガーマネジメント叱り方トレーナーの認定をいただきました。アンガーマネジメントのコンテンツの中でもこの「叱り方」に関する...

アンガーマネジメント入門講座 上田市で開催します。

怒りで後悔しない!アンガーマネジメント入門講座を上田市で開催します。最近、あおり運転がたびたび問題となっています。私も車を運転するのですが、うっかり追い越したり、車間をいつもより詰めてしまっ...

八十二銀行でアンガーマネジメント講座を開催しました。

八十二銀行でアンガーマネジメント講座を開催しました。

8月28日(水)、八十二銀行上田支店でアンガーマネジメント講座をさせていただきました。今回は「成功と人生の楽しみを手に入れる」ためのアンガーマネジメントということで、日本アンガーマネジメント協会のコ...

NVCダンスフロア!

2019-07-29

7月最後の週末は、NVCダンスフロアの勉強会に行ってきました。そもそもNVCって何かというと…NVCとは、コミュニケーションにおいて相手とのつながりを持ち続けながら、お互いのニーズが満たされることを目指し...

山ノ内恵理プロのコンテンツ