マイベストプロ信州

山ノ内恵理プロのご紹介

真のコミュニケーションを用いて外国人材から選ばれる日本へ(1/3)

株式会社J・キャリアコンサルティング 代表取締役 山ノ内恵理

職場の人間関係が企業の未来を決める

 株式会社「J・キャリアコンサルティング」は長野県上田市にある翻訳、外国人材雇用のコンサルティングを行う会社です。
「翻訳業務を通して外国人材の働く環境整備の必要性を感じ、平成29年にコンサルティング業務を始めました」と話すのは、代表取締役の山ノ内恵理さん。

 現在、地方の中小企業の人材不足は深刻で、2030年には日本の人手不足が644万人に達するとの調査結果もあります(パーソル総合研究所と中央大学調べ)。2019年に政府は人手不足を補うための新たな在留資格「特定技能」を導入、これからますます外国人材が増えていくことになります。
「外国人材にはそれぞれに文化的、社会的背景があります。それをいちいち否定していたら業務は進みません。外国人材は仕事と家庭のバランスや個人情報の扱い方など、私たちが当り前と考えていることと異なることがよくあります。“郷に入れば郷に従え”では、外国人材を生かすことは難しいのです」

 山ノ内さんは語学教育や異文化理解も大切にしつつも、座学で知識を得るよりも根本的な解決を目指しています。「まずは社内やチームの特色、ラインでの人の流れなど現状をうかがい、話し合いながら解決策を探っていきます」
 将来的には外国人材も確保が難しくなるとの報道もあります。そのとき外国人材に選ばれる日本を山ノ内さんは望んでいます。「そのためには職場の人間関係が外国人材にとっても良好であることが重要です」

Share

山ノ内恵理プロのコンテンツ