マイベストプロ北海道
佐々木茂樹

身近なお金の問題から人生設計までサポートするプロ

佐々木茂樹(ささきしげき)

ファイナンシャルサービス株式会社

コラム

放射線治療で手術給付金が受け取れるかも?!

2019年10月3日

テーマ:保険 生命保険 無料相談

2人に1人がガンになる、と言われています。かかる人が多いと、研究も進みます。ガンの治療に関しては日進月歩で新しい技術や薬剤が生まれ、一般的に使用できるようになってきます。

放射線治療の技術もとても進歩しているそうです。少し前ですが、放射線科のドクターが主役のドラマも放送されていましたね。

放射線治療を行った場合、「放射線治療を行ったら一定額を給付」「ガンだと診断されたら一時金」「ガンの入院・通院給付」等の保険で給付金を受け取れる、と考える方は多いと思います・・・が、実は放射線治療をある一定以上行うと手術扱いとなり、一般的な医療保険で「手術給付金」を受け取れる保険に加入している場合には、手術給付金が受け取れる可能性があるのです。

一般的には、放射線照射量が「50グレイ」以上であれば、1つの手術と判断されます。別の個所に照射したとしても、同一のがんの治療であれば一定の日数内の照射は加算して請求できます。

例えば、入院中の放射線照射量が50グレイ未満だとしても、その前後に通院で放射線治療をした場合には照射量の加算が可能で、50グレイ以上になれば、手術給付金を受け取れる可能性があります。(請求後保険会社で判断されます。)

加算できる日数や照射量などは、引き受ける保険会社や治療内容により変わりますので、もし放射線治療を受けている場合には、一度確認をしてみると良いでしょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
保険・ローン等、お金に関することでわからないことや不安があるときには
専門家へご相談してみてはいかがでしょうか。

札幌のFP事務所 ファイナンシャルサービス(株)のホームページ:http://financial-service.jp/
まずは、「初回無料相談」をご利用ください。
初回無料相談のページはこちらをクリック「FPシゲに無料相談!!」
お問い合わせ電話番号:011-596-9817 ※「マイベストプロを見ました」とお伝えください。
FPシゲのプロフィール動画はこちら:http://youtu.be/jaHsgzkX1pM
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

この記事を書いたプロ

佐々木茂樹

身近なお金の問題から人生設計までサポートするプロ

佐々木茂樹(ファイナンシャルサービス株式会社)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧