まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
福味健治

建築主の思いを形にする注文住宅のプロ

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

コラム

応急危険度判定士として茨木市内を調査しました。

多く見られた外壁のせん断破壊

昨日6月21日に大阪府建築士会の要請により、応急危険度判定士として茨木市内を調査しました。調査対象は市へ相談のあった家屋を中心に目視・器具計測にて行いました。
その中で目立ったのが地震の際に発生するX字のひび割れです。外壁に多く見られるもので、せん断破壊と呼ばれる現象です。その他にも土台から柱が一旦浮き上がり、再度土台に衝突した時に発生する基礎の破壊も見られました。

福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家の事が気になっても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
↓こちらもお読み下さい

[地震対策 http://www.green-h.org/oadon/jisin.html]]

[[省エネ対策 http://www.green-h.org/oadon/syouene.html]

この記事を書いたプロ

福味健治

福味健治(ふくみけんじ)

福味健治プロのその他のコンテンツ

Share

福味健治のソーシャルメディア

youtube
福味 健治のYouTube
2018-09-05
google-plus
Google+
facebook
Facebook