まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
宮本裕文

不動産コンサルタントのプロ

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

コラム

「手付金の放棄」 契約解除の拒否

不動産は奥深い。

2018年3月20日 / 2018年8月18日更新

手付解除


●契約の解除と手付金放棄

宅地建物取引業者(業者)は、買主から手付金を放棄して契約解除の申し出を受けたとき、正当な理由なくして契約解除を拒否したり妨害することを禁止されています。

●履行の着手

この場合の、正当な理由とは「履行の着手」となります。売主の業者は、契約の内容に従った、履行の着手をしていない限り、買主の手付放棄による解除を拒否することはできません。
正当な理由なく手付金放棄による解除を拒む行為そのものが違反と解釈されています。

もちろん、媒介物件の不動産取引においても、売主・買主の手付解除権は法律で与えられた権利となっています。
売主又は買主が諸事情により、契約の履行が出来ない場合には手付金を放棄することで、その契約から離脱できる権利が与えられているわけです。

ただし、履行の着手を正当な理由にした手付解除拒否には「何をもって契約の履行の着手とするのか?」の判断が分かれることもあります。


●手付解除の期限

実務上、契約書には「手付解除の期限」(契約の日から○○日後まで平成○年○月○日)などと具体的な日数を明示することが一般的となります。



○営業時間 平日9:00~17:00 土曜日9:00~1300  日曜・祝日は定休日です。
○随時、不動産相談の受付をしています。(定休日も可)
○売買・賃貸借のご依頼もお受けしています。
不動産買取ります。

この記事を書いたプロ

宮本裕文

宮本裕文(みやもとひろふみ)

宮本裕文プロのその他のコンテンツ

Share

宮本裕文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文

有限会社富商不動産販売

担当宮本裕文(みやもとひろふみ)

地図・アクセス