まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
中原崇

家庭支援カウンセリングのプロ

中原崇(なかはらたかし)

ほっとファミリー杜若(かきつばた)

コラム

子どもの遊びと発育への影響6~7つの遊びから~

子どもの発育

2014年3月24日 / 2014年7月3日更新

子どもの頃の遊びが、私たちの人間形成に影響を及ぼしていると言ったらあなたは信じますか?

ここでは、具体的な子どもの遊びが発育にどのような影響を与えているかをご紹介したいと思います。



第6回目は「福笑い」







お正月の時、みんなで集まって福笑いをしませんでしたか?
完成した作品をみて大笑いする姿が懐かしいですね。

では、「福笑い」は、私たちの人間形成にどのような影響を与えているのでしょうか?

「福笑い」には2つの役割があります。


1つは 目隠しした人に指示を出す伝え手。
もう1つは 指示されたことに基づき動く受け手。

 
伝え手は 自分の考えが正しく届くように意識をしながら伝え、
受け手は 相手の意図を正しく理解しなければ なりません。

お互いが 自分の都合のいいように解釈していると、
思考を共有することができません。


これはまさにコミュニケーションの基本です。

コミュニケーションとは
人間が互いに意思や感情、思考を伝達しあうこと。


「福笑い」では伝え手と受け手を経験することにより、
お互いが思考や感情が伝わりあうには どうすれば良いかを学ぶことができます。

たかが「福笑い」。

されど「福笑い」


なぜ、「福笑い」が昔から推奨され、今なお残っているのか。

それは子どもの発育に欠かせないからと言っても過言ではないと思います。




この記事を書いたプロ

中原崇

中原崇(なかはらたかし)

中原崇プロのその他のコンテンツ

Share