まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
山根敏秀

企業の資金繰りや黒字化経営に精通する税務のプロ

山根敏秀(やまねとしひで)

税理士法人マネジメント/グランドリーム

お電話での
お問い合わせ
076-259-1305

コラム

ヒントは足下に

つれづれ

2013年11月21日 / 2018年8月18日更新

経営にもがく人の共通点に「他社(者)と比較する」という行為があります。
また、その殆どが自身の経営不振の原因を外(外的要因)に求めます。
経営不振の殆どの原因は外にはありません。
会社の中(内的要因)にあります。
しかし、それを認めたがらない・・・・。

ミスをしたときにミスを犯した人を叱ってはいけません。
それはミスを犯すシステムが社内に存在するからです。
即ちそのようなシステムにしてしまっている経営者に怠慢があるのです。
その怠慢を横においてミスを叱るから従業員のやる気が失せ
本当の原因を探ることも無く、また同じミスを繰り返す。



経営不振もまた同じです。
経営不振の原因を探ることも無く
社会のせいにする、世の中のせいにする
こんなことをしているから
根本原因と直面することが出来なくなってしまいます。

足元を見つめなおしましょう。
先ずは自分自身を見つめなおしましょう。
経営不振の原因は本当に自分には無いでしょうか?
会社の方向性は明確ですか?
事業計画は立てていますか?
社員教育は徹底していますか?
PDCAサイクルを回していますか?
お客様目線で自分達の仕事の見直しをしていますか?
問題を問題として認識できていますか?
問題は解決すべきとの認識がありますか?
これら全てを見直し経営改善に当たりたいものです。

世を恨む前に先ずは自分の足元を見つめたいものです。
改善のヒントはゴロゴロ転がっていますよ。

昨日よりも一歩でも前へ進みたい宣言ブログ!『日々改善』

わたしと共に中小企業の課題を解決したい方へ(採用のご案内)

この記事を書いたプロ

山根敏秀

山根敏秀(やまねとしひで)

山根敏秀プロのその他のコンテンツ

Share

山根敏秀プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-259-1305

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山根敏秀

税理士法人マネジメント/グランドリーム

担当山根敏秀(やまねとしひで)

地図・アクセス

山根敏秀のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-18
twitter
twitter
2018-08-18
facebook
facebook