マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に解決志向で労務アドバイスを行うプロ

山本勝之(やまもとかつゆき) / 社会福祉士

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

介護施設・事業所でも、見える化が必要

2020年4月27日 公開 / 2020年7月15日更新

テーマ:そのほかの話題

コラムカテゴリ:ビジネス

感染症が蔓延している中、柔軟な対応が求められています。

柔軟に対応をし過ぎると、影響の広がりが大きくなってしまうので、
この点も気を付ける必要があります。


例えば、デイサービスの利用者が少なくなったので、
施設や訪問サービスに応援をするのであれば、
どの職員がどのような形・時間で応援に行ったかを
普段以上に、しっかり記録しておく必要があります。

記録をしておかなければ、感染がどのように広がったのかが
わかりません。

行動の見える化、つまり記録がより大切になってきます。


見える化をすることは、無駄を省いたり、
業務の改善をすることにも役立ちます。

今盛んに言われているビッグデータでなくても、
日頃の記録を見直すことで、
どのパターンでどんなことが生じているか
見えてくる場合もあります。


介護施設・事業所でも、見える化を進め、
見えたことから改善もしてみましょう。




~こちらの記事も、続けてご参考ください~
・新型コロナウイルス感染症への対応のポイント(運営編)





~介護・福祉の職場をサポートしています~
メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝にお届けしています。
別の内容をお届けしていますので、登録をいただき、こちらもご参考ください。
https://www.directform.info/form/f.do?id=1834

この記事を書いたプロ

山本勝之

介護事業に解決志向で労務アドバイスを行うプロ

山本勝之(ゆい社会保険労務士事務所)

Share

関連するコラム

山本勝之プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-595-9879

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本勝之

ゆい社会保険労務士事務所

担当山本勝之(やまもとかつゆき)

地図・アクセス