まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
長谷川満

子どもの自信とやる気を引き出す教育のプロ

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

コラム

人を信じることは人を救う 〜高村光太郎の言葉より〜

2015年3月5日 / 2018年8月8日更新

    人を信じることは人を救う

    かなり不良性のあった私を

    智恵子は頭から信じてかかった
                  
                   by 高村光太郎『智恵子抄』より


 人を信じることは人を救う・・、
 子どもを信じることは子どもを救う・・。
 どんな子にも善性(善くなっていこうとする性質)が宿っています。自ら努力しようとする向上心が宿っています。人を助けたい、人の役に立ちたい、人を喜ばせたい、そう願う心が備わっています。
 善性は目には見えません。
 子どもによっては、表面には表れていないように見える時期もあるかもしれません。
 そんな時でも、その子の内なる善性を見て、
 「君はいい子やなあ。君は素晴らしいなあ。君は力があるなあ。」
 と認めて誉めて、愛情を持ってその子を信じ続けるなら、
 ついには、その子の潜在していた善性、能力、意欲、向上心が目を覚まします。

 大切なのは信じ続けること。
 子どもの善性を信じ待つこと。
 子どもを育てることは、花を育てることに似ているような気がします。

 愛すること、信じること、待つこと、
 それらが子どもの可能性の花を育てる土となり、水となり、光となるのだと思います。





 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

この記事を書いたプロ

長谷川満

長谷川満(はせがわみつる)

長谷川満プロのその他のコンテンツ

Share