マイベストプロ神戸

コラム一覧

RSS

30年以上前の教え子から家庭教師の依頼が来ました

2020-08-06

  今週の月曜日に、30年以上前の教え子から電話がありました。 苗字を聞いてすぐにわかりました。 「覚えてるよ」と懐かしい昔話をした後、 彼が40歳になったこと、 結婚をし四人も子どもがいること...

『歎異抄』悪人正機説から学ぶ 〜絶対他力の子育て〜

2020-06-19

 浄土真宗を開いたとされる親鸞上人。 親鸞上人の教えの中でも最も革新的とされているのが「善人よりも悪人こそが救われる」とする悪人正機説。  「え~、悪人の方が善人よりも救われるっておかしくない?...

性善説は愛に起因し、性悪説はエゴに起因する

2020-06-05

  昨日の記事「教育は性善説で行うべきか、性悪説で行うべきか」で、 この二つの立場は人間の心の奥深い部分に存在する二つの根本的な「人間観」に由来すると書きました。 基本的に他者を信頼しようとす...

教育は性善説で行うべきか、性悪説で行うべきか

2020-06-04

  子どもの教育については昔から二つの見方があります。 一つは子どもは本来善なるもので愛情や安心感を与えていれば自然と良くなっていくとする「性善説」。もう一つは子どもは放っておいたら怠け者になっ...

10点台、20点台だった中1男子がやる気になって点数アップした理由

2020-04-23

 僕がK君の家庭教師を始めたのは1年半前の1年生2学期からでした。 その頃のK君のテストの点数は英語、数学をはじめどの科目も10点台か20点台。 もちろん通知簿はほぼオール2。 公立高校は難しい状態で...

Q. 父親は好き勝手しているのに子どもに好かれているのが納得いかない。

2020-04-22

Q. 父親は好き勝手をして何も手伝ってくれないのに、子どもたちは「おとうさ~ん」と行ってしまうので、「みんなを育てているのは私の方なのに!」と子どもに対しても怒りが出てしまいます。この気持ちをどうすれ...

Q. 子どもが爪を噛むようになってしまいました。どう接したら良いですか。

2020-04-15

Q. 子どもが爪を噛むようになってしまいました。接し方を変えなければいけないと、以前よりコミュニケーションを多く取ろうとしていますがなかなか直らずどのように接するのが本人にとって良いのでしょうか。...

「一つのことに集中しすぎる子」と「色んなことに興味を持つ子」

2020-04-14

 そのお母さんは子育てについて悩んでおられました。 当時、次男さんが通っておられた幼稚園の先生から次のような指摘を受けていたからです。 *特定の子とばかり遊ぶ。 *ひとつの事に集中しすぎる。(...

Q. 子どもへの叱り方の正解がわかりません。幼稚園児です。

2020-04-13

Q. 優しく諭しても何度も同じことをするので最後には厳しく怒ってしまいます。  周りで厳しく躾けている子はお利口なので厳しく言うべきか悩んでいます。  A. 幼稚園児くらいは本当に叱られることばっか...

Q. 褒めるタイミング、褒め方を教えて下さい。幼児です。

2020-04-10

 Q. 小さい頃(1~2歳)「見て!」の応え方を「すごいね!」とよくしていたからか、最近(3~4歳)は「すごいでしょ!」と「すごい!」を期待してきますが「ほんと~だね」と状況説明に抑えています。褒めるタイ...

Q. 息子(年中児)はポケモンにしか興味がありません。もっと色々なことに興味を持つようになりますか。

2020-04-04

Q. 色々なことに興味を持って欲しいのにゲーム(ポケモン)にしか興味のない年中児の息子です。大きくなるにつれて変わりますか。A. まず一つ質問させてください。  一つのことに集中して興味を持つ子と色...

Q.   勉強嫌いの子をやる気にさせる方法を教えてください。

Q. 勉強嫌いの子をやる気にさせる方法を教えてください。

2020-04-03

Q. 勉強がすでに嫌いになってしまった子どもをやる気にさせる方法を教えてください。A. それは難しい質問ですね。  すでに嫁に嫌われている姑が「嫁がどうしたら心から親しむようになってくれるか?」と同...

Q. 甘えは良くてわがままはダメ?甘えとわがままは違うのでしょうか。

2020-04-02

Q. 甘えとわがままは違うのでしょうか。甘えは受け入れた方が良さそうですが、わがままというとダメな気がします。違いがよくわからず、私(母親)の状況がダメではなければ、だいたい受け入れていますが大丈夫で...

Q. 反抗期(小3男子)との上手な付き合い方を教えてください。

2020-04-01

 Q. 反抗期(小3男子)との上手な付き合い方を教えてください。  A. まず、どうして小3男子は反抗するのでしょうか。   そこから考えてみましょう。   口うるさく注意していませんか。 ...

「休校中の過ごし方について」電話インタビューを受けました。

2020-03-24

 休校中の過ごし方についてネットニュースを配信しているJIJICOさんから電話インタビューを受けました。 Q:子どものストレスをできるだけ軽減するために、親ができることはありますか。 親子で何かを一緒...

この専門家が書いたJIJICO記事

新型コロナウイルスの影響で学校休校、休校中の子どもの過ごし方とは?ストレス軽減のために親ができることは

新型コロナウイルスの影響で学校休校、休校中の子どもの過ごし方とは?ストレス軽減のために親ができることは

休校による子どものストレスや、学習の遅れ、ゲームやインターネットへの依存など、保護者の心配は尽きません。これから新学期まで家庭で有意義に過ごすには。家庭学習を指導する長谷川満さんに聞きました。

宿題、提出物を出さない子供の将来が心配…親として理解してあげるべき心理と対応

宿題、提出物を出さない子供の将来が心配…親として理解してあげるべき心理と対応

宿題・提出物をきちんと出さない子どもには、その子のダメなところを完全に「受け入れる」ことで、無条件の信頼と愛情を伝えるようにしましょう。

子どもの基礎読解力を高める3つの方法

子どもの基礎読解力を高める3つの方法

2017-10-07

子どもの読解力不足から進学格差が生まれ、それがまた将来の所得格差に繋がります。子どもの読解力養成は小学校から。では具体的に何をすればいいのでしょう。

子どもが習い事を辞めたいと言い出したら?

子どもが習い事を辞めたいと言い出したら?

2017-09-01

子どもが習い事を辞めたがると、「辞め癖がつく」「一つの区切りまでは続けさせた方がいいのでは」と考える親御さんも多いものです。どのように接するべきでしょうか?

小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!

小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!

2017-07-20

子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。

親子関係を改善し、自信とやる気を引き出す『プラスの問いかけ』とは

親子関係を改善し、自信とやる気を引き出す『プラスの問いかけ』とは

2017-06-03

親が普段、子どもにかけている言葉の8割以上は、注意・命令・禁止・叱責であり、これでは自信や学習意欲は低下してしまいます。自信とやる気を引き出すために子どもに「プラスの問いかけ」をしてみませんか?

通常学級に通う6.5%が発達障害の可能性 その現状と対応策について

通常学級に通う6.5%が発達障害の可能性 その現状と対応策について

2017-04-02

全国の公立小中学校の通常学級で、学習面または行動面で著しい困難があり、発達障害の可能性のある児童生徒は実に全体の6.5%にも上っています。その現状と対応策について解説します。

子どもの貧困と学習格差 どうすれば解消できる?

子どもの貧困と学習格差 どうすれば解消できる?

2017-02-22

今や子ども6人のうち1人が貧困と言われており、ひとり親世帯に限ると実に半数以上が貧困状態にあります。貧困の連鎖と固定化を防ぐために社会全体で取り組むことが必要です。

150万円脅し取られてもいじめと認めない教育長の発言の背景は?

150万円脅し取られてもいじめと認めない教育長の発言の背景は?

2017-02-01

原発事故で自主避難してきた児童が同級生に150万円脅し取られた問題で、横浜市の教育長はいじめとは認められないという発言をしました。とんでもない発言の背景にある責任逃れの構造について解説します。

受験生にとって大切な冬休みの過ごし方 何を勉強すればいいのか?

受験生にとって大切な冬休みの過ごし方 何を勉強すればいいのか?

2016-12-24

受験生にとって冬休みは「合否分け目の関ヶ原」です。この冬休みにいかに効率的に勉強できるかが合否の鍵を握っていると言っても過言ではないでしょう。具体的に何を勉強するのが効果的なのでしょうか?

受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること

受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること

2016-11-14

受験が近づくと親は不安になりついつい子どもに口を出しがちですが、親の不安感から発せられるマイナスの言動は受験にとって最大の敵です。では親はどのように受験期の子どもに接すれば良いのでしょうか?

学力向上にもつながる子どもの読書 読書習慣をいかに作るか?

学力向上にもつながる子どもの読書 読書習慣をいかに作るか?

2016-10-05

子どもの読書離れが言われて久しいですが、読書通帳を発行した図書館の児童図書の貸出数が約2倍に。学力向上にもつながる読書に親しんでもらうためには、子供に面白いと興味を持ってもらう取組みが重要に。

習い事をやめたいと言い出した子どもに親はどう対応すべきか?

習い事をやめたいと言い出した子どもに親はどう対応すべきか?

2016-07-30

子どもが習い事をやめたいと言い出したら親はどう対応すべきか。親の事情で習い事を続けさせるのではなく、子どもの気持ちをしっかり聞いた上でやめるかどうか決めさせてあげることが大切。

子どもの『しつけ』としてやってはいけない10のこと

子どもの『しつけ』としてやってはいけない10のこと

2016-06-13

しつけと称して置き去りにされた小学生が無事発見されました。行き過ぎたしつけで虐待ではと議論を呼んでいます。しつけは親の威厳を見せつけるのではなく、子どもの自由や権利を尊重することが大切。

子どもの不登校、非行の背景には夫婦の不仲問題がある?

子どもの不登校、非行の背景には夫婦の不仲問題がある?

2016-05-17

不登校や非行に走る子どもの家庭は親が不仲であることが多い。子どもにとって家が不安やストレスをためる場所になるのが原因。子どものためにも夫婦円満でいるための3つのコツを紹介。

長谷川満プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満

家庭教師システム学院

担当長谷川満(はせがわみつる)

地図・アクセス

長谷川満のソーシャルメディア

rss
ブログ「長谷川満の親学講座」
2020-08-04