まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
長谷川満

子どもの自信とやる気を引き出す教育のプロ

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

長谷川満プロのコラム一覧:不登校について

 今年の4月から始めました「長谷川満の見方が変わる相談室」。 たくさんの方からご相談を受けております。 不登校、発達障害、親子関係・・。 例えばお子さんの不登校でお悩みになられているお母さんが相談に来られた場合、 そこに至った経緯など詳しくお話ししてくださいます。...

 子どもさんが不登校で悩まれている方の悩みは本当に深いです。 その一番の原因は本当に親身になって相談に乗ってくれる場所がどこにもないっていうことです。 だから一人孤独に悩まなければならない・・。 ちゃんとした専門家に「こうすればいい」と言ってもらえたらどんなに楽か...

 始業式から1週間、やっと不登校から脱したと安心した矢先、子どもが再び休み始める。 この時、親は冷静ではいられません。 「また、不登校が始まるのか」 その不安が子どもへの言葉を一層キツイものにし、子どもを追い詰めるような言動を取ってしまいます。 親がパニックに...

 今指導している中3で不登校のA君と僕はある計画を立てています。 それは「1学期中間テスト、数学で70点以上取る!」。 今年3月から週1回で彼の指導を始めました。 中1から不登校だったので、中1で習う数学の基礎「正の数、負の数」から教え始めました。 教えてみると...

  その方はお子さんが不登校でどうしたものか、と悩んでおられました。 それで、たまたま参加された僕の講演会で思い切ってそのことを質問されました。 「どうしたらいいですか?」と。 そのとき僕は「無理に行かそうとせずに、大丈夫やで、行きたくない時は休んだらいいよと安心させ...

1、無理に学校に行かそうとしない2、子どもの気持ちを理解しようとする3、「行けなくても大丈夫」と安心させてあげる4、今までの自分のありようを見直す5、今までの夫婦のありようを見直す6、我慢することで済ませていたことを見直す7、実父母、義父母への思いを見直す...

ブログ「長谷川満の親学講座」の2012年9月21日の記事http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/293519360.htmlに入っていたコメント欄より今週、子供が学校に行けなくなりました。プライドが高く理由は言いませんが、朝になると吐くのです。行きたくても行けないらしいです。たぶん、中1ギ...

 みなさん、「美女と野獣」のお話はご存知でしょうか。 お城で野獣と暮らすことになったお姫様は、はじめその醜い容貌ゆえに野獣を受け入れることが出来ません。しかし、本当は優しい心の持ち主である野獣をいつしか愛し始めるようになり・・、野獣が死に瀕した時、お姫様はついに愛を告白しプ...

 不登校の原因は様々なものが考えられます。 最も多いのが「いじめ」。 先生が原因で行けなくなる子も、学力不振が原因の場合もあります。  しかし、いったんは学校に行けなくなったとしても、家庭での親子関係、家族関係が良好な場合、意外と長引かずに再び元気に学校に通えるように...

 僕はよく不登校の相談を受けます。 お母さん方の相談内容は色々なのですが、相談の一つに「無理にでも学校に行くようにした方がいいのか、それとも今は無理をせずあたたかく見守ってやった方がいいのか。」というのがあります。 まあ、無理にでも学校に行くようにすると言ったって、子...

 6年生(上)の教科書『風切るつばさ』  アネハヅルのクルルはいつも体の弱いカララをかばい、えさを分けてやっていた。 ある日、彼らの群れは狐に襲われ、一羽の幼い命が奪われる。 その夜、幼い命を死なせてしまったやり場のない怒りや悔しさから狐に気づかれたのはクルルがカララ...

 冬季オリンピックで銅メダルに輝いた高橋大輔選手は一度、右膝のケガのリハビリの苦しさと再起への不安から、連絡先も言わず、1週間ほど全てを投げ出して失踪したことがあったそうです。 行方がわからなくなって1週間後、彼が姿を現したのは大学時代住み込みでお世話になった長光歌子コーチ...

長谷川満プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川満のソーシャルメディア

rss
ブログ「長谷川満の親学講座」
2018-08-08