まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
佐々木茂樹

身近なお金の問題から人生設計までサポートするプロ

佐々木茂樹(ささきしげき)

ファイナンシャルサービス株式会社

コラム

民泊サービスも現状では旅館業法の許可が必要です

気になること

2017年5月31日

「民泊サービス」ってご存知ですか?一般住宅で宿泊サービスを提供することを指します。

外国人観光客の増加により宿泊施設が不足したことなどがあり、「一般住宅を宿泊施設へ」という流れが生まれ、メディアなどでも一時期かなり取り上げられていました。

メディアに取り上げられたことで「民泊サービスはOK」と思っている方も多いかもしれませんが、結論から言うと、現状で「宿泊料を受け取って宿泊させる営業」を行うには旅館業法の許可が必要です。つまり、勝手に自分の家に宿泊させてお金を受け取ってはいけない、ということです。

今年に入り、「住宅宿泊事業法案」という民泊に関する法案が閣議決定され、早ければ2018年に施行される可能性はあります。まだまだ民泊サービス提供に向け、準備段階なのです。

しかし、新法が施行されていないにも関わらず、違法に営業している施設が多数あるようです。弊社は不動産業の免許を持っておりますが、一時期は「民泊用のマンションを購入したい」という問い合わせをいただいたこともありました。(他の不動産業者にも同様の問い合わせが数多くあったそうです。)

違法営業に伴い、「見知らぬ人がマンションにいる」「ゴミ出しのマナーが守られていない」との苦情等が、札幌市保健所にも多数寄せられているそうですが、施設の所在地が特定できずに対応できない状態です。

札幌では「民泊サービス通報窓口」が設置されています。お困りの方は一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

民泊サービス通報窓口
※民泊と疑われる施設に関する詳細な住所・建物の特徴・時期などの情報を呼び掛けています。

また、民泊サービスの提供を考えている方も、新法が施行されるまで先走らないようお気を付けくださいね。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
保険・ローン等、お金に関することでわからないことや不安があるときには
専門家へご相談してみてはいかがでしょうか。

札幌のFP事務所 ファイナンシャルサービス(株)のホームページ:http://financial-service.jp/
まずは、「初回無料相談」をご利用ください。
初回無料相談のページはこちらをクリック「FPシゲに無料相談!!」
お問い合わせ電話番号:011-596-9817 ※「マイベストプロを見ました」とお伝えください。
FPシゲのプロフィール動画はこちら:http://youtu.be/jaHsgzkX1pM
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

この記事を書いたプロ

佐々木茂樹

佐々木茂樹(ささきしげき)

関連するコラム

佐々木茂樹プロのその他のコンテンツ

Share