マイベストプロ東京
鈴木康介

アイデアやブランドなど知的財産を守り、中国に強い弁理士

鈴木康介(すずきこうすけ) / 弁理士

プロシード国際特許商標事務所

コラム

Oculus Quest 2が来ました。

2020年10月17日

テーマ:商標法

コラムカテゴリ:ビジネス

プロシード国際特許商標事務所の弁理士の鈴木康介です。

最近VRがらみの話を聞くことが増えてきたので、
Oculus Quest 2を購入しました。
Oculus
<事前準備>
1。Wifiのパスワードを手元に用意
  途中で入力が必要になります。

2。Facebookアカウントの用意
  Oculus Quest2ではFacebookアカウントが必要になりますので、
  事前にFacebookアカウントを用意します。

3。Oculusアプリのダウンロード
  ミラーリングや、ソフトウェアの購入ができるので、
  あると便利でした。

4。部屋の片付け
  操作中は、基本的に床が見えないため、
  怪我の防止にもなります。

<設定>
1。本体の電源を入れる。

2。Oculusアプリを本体とベアリングする。

3。本体を装着して、画面指示にしたがって設定を行う。
  基本的には設定は簡単ですが、キーボード入力ができないので、
  そこは多少ストレスでした。

4。アップデートが始まるので、充電する。
  アップデートは、本体、右コントローラー 、左コントローラーの順で行われていました。
  体感では10分ぐらいかかりました。

<雑感>
1。画面も音も綺麗
  思った以上に音も画面も綺麗でした。
  amazon VRビデオで部屋を移動している動画を見ていたら、
  体は動いていないのに、脳が動いていると認識するようで、
  車酔いに近い感覚を受けました。

  椅子に座り足を地面から離すと、電車に乗っているような
  感じになり対応できました。

2。バッテリーの持ち
  ほぼ2時間の充電で、2時間半ぐらい動かすことができました。
  コントローラーの方はわかりません。

<Oculus関係の商標>
 Oculuse関係の商標は、マドリッドプロトコル関係で4つ登録されています。
 マドリッドプロトコル

 また、国内出願としては、以下の商標などが登録または出願されています。
 (これ以外のもマークや、リフトなども出願されています)
 

 一部の出願を見ていると、新しい商品の区分を選択することの
 難しさがわかり勉強になります。

ご相談・お問い合わせ・取材はお気軽に
↓↓↓
03-5979-2168(平日9:00~17:00)
メール info@japanipsystem.com

中国商標
Facebookで中国知財情報をまとめています。
http://www.facebook.com/Chinatrademark

Twitterは、こちらです。
↓↓↓
http://twitter.com/japanipsystem

マイベストプロ東京 中国商標・中国知財に強い弁理士
プロシード国際特許商標事務所の取材記事はこちら!
http://mbp-tokyo.com/suzuki/

お読み頂きありがとうございました。
弁理士 鈴木康介(特定侵害訴訟代理権付記)
Web:http://japanipsystem.com/

この記事を書いたプロ

鈴木康介

アイデアやブランドなど知的財産を守り、中国に強い弁理士

鈴木康介(プロシード国際特許商標事務所)

Share

関連するコラム

鈴木康介プロのコンテンツ