まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
鈴木康介

アイデアやブランドなど知的財産を守り、中国に強い弁理士

鈴木康介(すずきこうすけ)

プロシード国際特許商標事務所

コラム

中国のある起業家

中国 ビジネス情報

2013年5月29日 / 2014年7月31日更新

プロシード国際特許商標事務所の鈴木康介です。

先日、麗江古城(雲南省)に行ってきました。

この区画は、再開発されていて、テーマパークのような町並みになっています。

また、少数民族の衣装を着た店員さん達が至る所にいました。

仕事着らしく、プライベートでは普通の服を着ているそうです。

町の雰囲気は日本の原宿に似ていて、服やアクセサリーの小物屋や、現地のアーティストが自作のCDを販売したり、バーがあったりします。

町を歩くのは、白人の旅行者や、たぶん都市部から来たと思われる若者達が多い印象でした。

麗江古城で知り合ったあるホテルのオーナーは、20代の女性でした。


彼女は、大学卒業後、3ヶ月ほど企業に勤めたようですが、このままだとダメだと思い退職し、たまたま旅行に来た麗江古城を気に入りました。

そこで、麗江古城で何かビジネスをしようと考え、いろいろな人に相談したところ、コーヒーショップを開くことにしました。

彼女はコーヒーショップの経験が無かったので、コーヒーショップ経験者という男性と組み、自分は都市部で資金調達をし、その経験者に経営を任せました。

しかし、なかなか数字が上がりません。

彼女は麗江古城に頻繁に訪問し、経営者の周囲を調べたところ、男性が内装費用を水増しして請求しているなど、不正の証拠が集まりました。

彼女は、集めた証拠に基づい男性とパートナーシップを解消し、自分でコーヒーショップを経営し始めました。

しかし、多くの顧客にお茶を求められることが多かったので、お茶屋に業態をかえたところ業績が良くなりました。


さらに、バーを併設し業績が上がっていましたが、ホテル経営をやりたくなったので、事業を売却し、昨年からホテル経営を始めたそうです。

彼女は、麗江古城という地域が気に入っていて、住みたいという思いからビジネスを始めました。

知識も経験もないままビジネスを始めましたが、行動力で足りない知識を補い、人当たりの良さで多くの人からの支援を受けたそうです。

我々もそのスピード感と行動力を見習う必要があるかもしれませんね。

ご相談・お問い合わせ・取材はお気軽に
↓↓↓
03-5979-2168(平日9:00~17:00)
メール info@japanipsystem.com
http://www.japanipsystem.com/ask/index.html


Facebookで中国知財情報をまとめています。
中国商標情報局
http://www.facebook.com/Chinatrademark

この記事を書いたプロ

鈴木康介

鈴木康介(すずきこうすけ)

鈴木康介プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木康介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5979-2168

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木康介

プロシード国際特許商標事務所

担当鈴木康介(すずきこうすけ)

地図・アクセス

鈴木康介のソーシャルメディア

rss
ブログ
2012-07-13
twitter
Twitter
2018-09-21
google-plus
Google+

鈴木康介のソーシャルメディア

rss
ブログ
2012-07-13
twitter
Twitter
2018-09-21
google-plus
Google+

鈴木康介プロのその他のコンテンツ