まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
舘慶仁

低コストで納得のいくリフォームをするプロ

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

お電話での
お問い合わせ
06-6195-4552

コラム

築古のマンションを200万円で全面リフォーム  

マンションリフォーム

2014年5月24日 / 2015年6月3日更新

築30年以上のマンションを購入した場合、新たに住もうとするならやはりそれなりに、いや全面的にリフォームすることが不可欠になってきます。
ただ全面的にとなると予算の方も大きな壁にぶち当たります。
住む前提で購入したのだから、最低住める環境にはしたいもの。
限られた予算の中で、新築同様にすがすがしく住めるようリフォームしましょう。



まず30年手つかずの住設機器は予算に合わせて新調しましょう。
キッチンや、ユニットバスは値段も機能もピンきりです。
予算に応じた機器類を選びましょう。
最近の住設機器は低予算でもそれなりの機能は十分備わっています。



キッチンパネルを貼り、新たに備え付けたキッチンはやはり気持ちがいいものです。



あとは内装工事です。
天井、壁はクロスを張り替えましょう。
床は予算に合わせて床材を選びましょう。
フローリングを貼るもよし、予算がなければ、フロアタイル、クッションフロアというのも選択肢の一つです。
そしてもう一つ予算を大きく左右するのが建具類、枠類です。
ドアや引き戸をシステムドアに新調すると予算を大きくとることになります。



今回は建具類はすべて新調しましたが、システムドアではなく、ラワンべニアで安く新調し、オイルステン塗装で仕上げました。枠類も同様にオイルステン仕上げです。クローゼットだけはシステム部材を取り付け、その色に合わせて各建具の着色を施しました。
今回はさらにダイニングと隣の和室との壁を解体し、広く使えるLDKにしました。



そして畳を入れ替えれば、全面リフォームの完成です。

このように築古のマンションでも予算に応じた全面リフォームが可能です。
すべてを入れ替えるのではなく、貼り替え、塗り替え、だけでもやり方によっては大きくイメージが変わります。
こういったマンションの全面リフォームはリフォームワークにご相談ください。

他ののマンションリフォームのコラム

リフォームワークのHP

長屋のリフォームをお考えならリフォームワークへ!
リフォームワーク社長 舘慶仁のすべてがわかるブログ

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  
あの古家がこの予算で変わる リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

舘慶仁

舘慶仁(たちよしひと)

舘慶仁プロのその他のコンテンツ

Share