まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
舘慶仁

低コストで納得のいくリフォームをするプロ

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

お電話での
お問い合わせ
06-6195-4552

舘慶仁プロのコラム一覧:町屋のリフォーム

空き家の町屋に住むことを考える場合、ある程度のリフォームは必要だと思います。関西地区では、住宅のリフォームにかかる費用を補助してもらえる場合がありますので、一部を紹介します。 町屋のリフォームに利用できる助成金・大阪府震災対策推進事業補助金について 大阪府では、地震など...

町屋に興味を持つ人が増えているといわれますが、築年数を経た町屋に住むことに不安を感じている人もいらっしゃるでしょう。ここでは、町屋に住むのに向いている人と町屋に住むのに向いていない人について紹介します。 町屋に住むのに向いている人について 日本の自然を、ある程度取り込む...

長いあいだ放置されていたり、手入れがされていなかったり。傷みが激しい町屋に住む際は、事前に建屋の構造部材となる柱、壁、屋根の点検を行い、必要に応じて修繕することが重要です。 町屋に住む際の柱などの修繕の注意点について 古い町屋によくある柱の付け根の傷みは、傷んだ部分を切除...

町屋を改装してマイホームにする方は昔から多かったのですが、最近では町屋を改装して、販売店をはじめ、レストラン、民宿(ゲストハウス)などを営業する方が多くなっています。ここでは、町屋の改装事例を紹介します。 伝統的な素材と構法で改装されたアイスクリーム屋について 町屋本来の...

関西エリアには、数多くの町屋や長屋がありますが、住む人がいなくなって空き家になったり、老朽化により取り壊されることは珍しくありません。町屋や長屋が取り壊されることにより、歴史的な町並みが無くなることを危惧した人たちが、町屋や長屋を再生する取り組みを行なっているのでご紹介しま...

日本の国家戦略の中に、古民家等の活用のための建築基準法の適用除外などが記載されていることもあって、最近、地方自治体が、条例を制定し、町屋や長屋をはじめとする古民家を保存し活用する動きがあります。ここでは条例での適用外を紹介します。 京都の建築基準法の適用を除外する条例につ...

長屋と町屋の建物の共通点には、外観からわかる格子や虫籠窓(むしこまど)、壁の色などがあります。一方、長屋と町屋では、人と人との関わり方などが異なることがあります。長屋と町屋の共通点や異なる点を紹介します。 長屋と町屋の建築物で見られる格子や壁の色について 町屋の中でも京...

京都市の中心部にある上京区、東山区、伏見区などでは、数多くの京町屋が軒を連ねます。黒塀、紅殻格、蔵造りの虫籠窓などがある美しい京町屋は、後世に残したいものですよね。ここでは、京都の町屋があるスポットを紹介します。 京都市上京区の西陣、真盛町にある町屋の物件について 京...

京町家などと比べて認知度は低いですが、大阪市内には町屋をはじめとする古民家群があります。大阪の古民家群は大阪市内に点在し、大きなものから再生しようとする動きもあります。大阪市の古民家はぜいたくな部材を使っているものもあり、歴史的な価値も高いといわれています。 大阪市住吉...

関西エリアの中でも、大阪府や京都府には、戦火から逃れた趣のある町屋が多くあります。大阪府や京都府の町屋は、交通の便も良く、若者にも注目されていますので、紹介します。 関西エリアの大阪府大阪市にある中崎町界隈の町屋の物件について 大阪の梅田から徒歩で8~10分程度で到着する中...

日本で昔から使われてきた町屋型と農家型の住宅。狭い敷地を有効に利用した商業用の町屋型、農業という仕事を効率よく行うために工夫された農家型は、それぞれ異なる特徴がありますのでご紹介します。 古来から伝わる代表的な住宅の形式である町屋型について 町屋型とは、京都の古い民家な...

町屋の購入時には劣化と耐震性に注意しなければなりません。町屋の耐震性や劣化状況を正確に把握するためには、専門家による住宅診断や耐震診断が必要な場合もあります。 町屋の住宅を購入する際の劣化の確認について 町屋の住宅の劣化を早める原因の一つに、雨漏りがあります。屋根に施...

町屋に限らず、木造住宅のリフォームでよく改修されるポイントは、床と壁です。床と壁の改修をDIYで行う際のコツやDIYが可能な個所について紹介します。 町屋のリフォームについて 町屋の室内を歩くと床一部分が沈んだり、フカフカしたりすることがあります。このような問題の多くは、...

町屋をリフォームする時には、可能な限り既存の構造をいかして、使い勝手がよい間取りにする必要があります。ここでは町屋リフォームの基本的な間取りの事例を紹介します。 町屋の1列3室型や1列4室型といった間取りについて 町屋の特徴は、2~3間(約3.64~5.46mm)の狭い間口(家屋など...

町屋のリフォームの費用は6万円/㎡程度、瓦を入れても7万円/㎡で行えます。ここでは、費用の内訳となるリフォーム内容をご紹介しますので目安にして頂ければ幸いです。ただ、この費用には設備機器を電気、ガス、水道といったライフラインの整備は含まれていませんし、シロアリなどの食害が...

舘慶仁プロのその他のコンテンツ

Share